スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川の変化

2009年05月09日 20:42

こんばんは、西脇です。

長い長い雨も上がり、今日はとても天気がよかったので、こっそり荒川にいきました。

昨日のことは忘れて、今日は釣れそうな気がしていました。

・・・・・しかし!そんなに世の中甘くない。

まず、水がかなり濁りまくってました。今日は温度計を忘れてしまい気温、水温はわかりませんでした

が、たぶんいつもより水温は下がっていました。やはりしばらく続いた雨、GW、強風、にごり、自分の

力不足もあったと思います。


一匹も釣れませんでした(泣)


はぁ~。へこみます。

しかしそれでは前には進みませんね~。情報収集、釣り場開拓を行いました。

まず、魚がいつもいる場所にいません。というより一匹も見えませんでした。

そして釣り場開拓は、かなり上流までいき道なき道をいくといい感じの流れ込み+テトラを発見。

この状況でも、ボイルが一回だけおきてました。すかさずキャストするとヒット!!

よっしゃぁぁああああああ!
・・・・・と思ったその時。

ばれました。そして靴が滑って、手をさっくり切りました。最悪です。

どんちきしょぉぉぉぉぉ!!
しかしこのタフな状況でもバイトがあるということは、かなり期待大です。

そして釣り人にいろいろ聞きますが、
「今日は魚いないね~」とか「つれませんね~」とか

今日はみんなつれてなかったみたいですね~。

明日リベンジしてきます。
スポンサーサイト

行ってきました。荒川へPart3

2009年04月24日 23:33

こんばんは~。西脇です。

今日は、荒川に、

岡本、吉牟田、西脇

で行ってきました。

今日はいつもと違って誰が一番大きいサイズを釣るかで勝負をすることに!!

さて、いつものところからスタートです。

天気:曇り 気温:不明(測定しわすれました^^;) 水温:17度

私が思うに、荒川は土日も混んでますが金曜日もたくさんの釣り人がいます。

なので今日は大盛況です。

当然プレッシャーも上がってしまいます。

気温は測り忘れましたが、実際寒かったです。風もちょいちょい吹いてました。水の状態はあんまりよくないような気がします。やばいかな~と思いましたが・・・

お魚さんはそなことはないようです♪

吉牟田、西脇はいっしょに行動しましたが、岡本が勝ちを狙いに単独行動です。

勝負となるとがぜん燃えてしまう三人なんですが、

吉牟田、西脇はいっしょに行動しましたが、岡本が勝ちを狙いに単独行動です。

私の今回の作戦?は

ラージ狙いの岸沿い2メーター以内のサイトフィッシングでした。

やはり偏光レンズは必須ですね。特に今日はよく見えましたね。

そして、ブロックやゴロタをランガンで攻めていきます。

まず、ゴロタに結構ついています。なかにはかなりいいサイズの天才バスくんもいます。

ゴロタについていたバスにルアーを投入!一発でくいました。

nishiwaki-bass6

そして、テトラに入ってたこいつ

nishiwaki-bass7

この間に岡本は2匹釣っていたようです。

そして前日パチンコで大負けして、テンションが激減していた吉牟田に追い打ちしてしまったようです。

そして、このあと、とんでもない事態がッ!! (ガチンコファイトクラブ風)

yoshi-other1

ワ~イ♪ワ~イ♪釣れたー!!

この時、精神崩壊寸前です。顔を見ればわかりますね~^^

しかも写真ないですが、これの前にもう一匹ギルさんが釣れて、写真撮る瞬間に針が外れて逃げられてました。

おいしいとこなのに~(笑)

しかし、彼はやりましたよ!

yoshi-bass1

そしてしばらく釣れないゾーンに・・・

そして橋脚ポイントへ移動

寒い!!寒いぞ~!!やる気でないな~^^;

そのころ下流に下っていた岡本が戻ってきました。かなり大きいのをかけたようですが、ラインブレイク・・・

ここで試合終了ということに。


結果は

岡本 3匹(1匹寸前バラシ 一匹ラインブレイク) 最高 30cm
吉牟田 1匹                      最高 30cm
西脇 2匹                        最高 32cm

はいっ!!微妙な勝負!!

みんなあんまり正確に測らなかったし、あんま大きいのも釣れてないということで今回はドローになりました。

それからしばらく遊んでました。

キャストシーンが撮りたい!といったら

me-n

メーーン!

菜の花邪魔ッ!そしてなにこれ(笑)

とりあえず、

西村!DON'T MIND!

では次回もお楽しみに~♪




行ってきました!荒川へ!Part2

2009年04月18日 18:13

こんにちは 西脇です。

今回は前回と同様に荒川およびのその支流へ行ってきました。

メンバーは
岡本、西脇、
そして新規加入の材料の三年の小林さんです。
kobayasi-tacle
小林さんのタックル~♪味があります。ちなみにルアーは私が作りました。

まず、埼玉大の前のマックで集合し、そこから、まずびん沼と荒川の合流地点付近からスタートしました。

baiku

天気:晴れ 気温:21度 水温:15度

状況としては前日の雨を心配していましたが、水温もそこまで下がっていないし、水は前回よりはよく

なっていました。アングラーは前回のより少なく感じました。

前回と同様にベイトは水面に集まっていましたし、たまにボイルも起きていました。

しかし一時間ほど粘りますが、反応なし。

そして前回のポイントへ移動しました。そして小林さんの2~3投目

そして!!その時はきました!!

kobayasi-bass1

やりました!!そして先を越されました・・・・

ヒットルアーは名前不明のメタルカラーのシャッドとのこと。いきなりすごいですね~。

そしてその後すぐ、私の足元に一匹いるのを発見!!チャーンス!!

すかさず、スモラバに変更!!時期は早いかと思いましたが試してみました。

ちなみに、スモラバは、ハンハンミニのポパイスペシャルカラーのヤゴカラー 2gです。前々日にポパイ春日部店で買いました。

小さいシルエットなのにラバーがモリモリになっているので、フォールがスローです。

そして・・・・・

一撃必殺!!

nishiwaki-bass2


一発でくいました~♪今日の荒川は一味違う^^

そして、岡本は40UPのバスを発見!!釣れるか!釣れるか!

釣れなかった・・・・。

そしてバイトのため帰路に・・・・・。

しか~し!そこが運命の分かれ道だったのです。

そのご小林さんと上流に移動しました。

そこは・・・・・パラダイス♪♪

バスが水面下50cm付近をふよふよ泳いでいます。ただし偏光サングラス必須です。

見えバスたくさん♪

そして、おなじみのシュガーディープ50を投入。着水後ヒット!!

nishiwaki-bass3

う~んやはり今日は、なにかが違うぞ^^;

その後また、上流に移動~。

そこで!!ブロックとゴミとオーバーハングのところに今までとは明らかに違うサイズのバスがッ!!

まずスモラバを投入!!反応するも食わず・・・。

その後いろいろ試しましたが、反応しません。

そこで、フリックシェイクに独自のチューニングを施したものを投入。

食わないな~。と思ったその時!!

ラインがスーっと動き、渾身のフッキング!!

やたら引きました。ブロックに入られたりしましたが、

たまたま6lbのラインを使っていたので、なんとかななりましたね~。

nishiwaki-bass4

46cmでした。すばらしいバスでした。

その後、四時まで粘りましたが、バイトが数回あったのみ、そして解散しました。

今日は午前中の方が反応が良かったです。バスの居場所としては、岸沿いの2m以内のストラクチャーについているこが多かったです。

今日はとても楽しめました。

とりあえず、岡本!!DON’T MIND!!

次回の釣行をお楽しみに~♪

爆釣Gメン24時のページに戻る






行ってきました。いざ荒川へ・・・

2009年04月08日 15:42

こんにちは、西脇です。

予定どおり今日荒川に行ってきました。

まず朝5時出発の予定でしたが、7時半に代表の岡本からの電話で目が覚めました・・・^^;

そして八時に出発することに。そして八時になって岡本を迎えに行くとまだ寝ている(笑)

結果八時半に出発することに・・・・

荒川に行く途中に飲み物を買うため、ファミリーマートによりました。

baiku-famima

そして・・・・事件が・・・・・・・

meganekowareta

岡本!!DON'T MIND!!

ぶっ壊れてました(笑)自分のじゃなくて素直にうれしかったです。

なんやかんやで釣り場到着!

turiba1

天気:晴れ 気温:22度 水温:16度(水深1メートルくらい参考)

気温と水温はあまり正確ではないかもしれませんが、ポカポカ陽気でした。

釣り人はオカっパリの人が橋の下あたりに数人とフローター、ボートちらほらでした。

今日は時間に制限があったので、ランガンでどんどん場所を変えようという作戦です。

まず、下流に向かいます。

浅瀬に鯉?ニゴイ?フナ?と思われる魚が産卵のためか、バチャバチャ言わせて
いました。

たまにベイトフィッシュが水面をふよふよ泳いでしました。サイズは10センチくらい。魚種はわかりません^^;

いろいろやりましたが・・・・反応なし。

嫌な予感がしはじめます・・・・。まさかデコるのか?

そしてバイクですこし上流のテトラやゴロタが複合したエリアに移動。

岡本はあらゆるルアーで探っていき、私は、スピナーベイト(ハイッピチャー)とシャッド(ベビーシャッド

→シュガーディープ)で探っていくことに。途中からほぼシャッドしか使いませんでした。

ゴロタやテトラに当てて、止めて、トゥイッチを繰り返すこと一時間!!

arawarabass

きたっ!!

釣果速報第1回目から、デコらなくてよかった。寝坊したけどなんとかなりました。

ただ、釣った人がヘルメットで髪が海苔見たいになって気持ち悪いことになってますが・・・・

そしてそのあと、二時間くらいで終了。

帰りに反省会をかねて大学生の強い味方『幸楽苑』でラーメン。

久々においしかったな~。

荒川はやっぱり生命感がありました。また行きたいと思います。

爆釣Gメン24時のページに戻る


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。