スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南サーフ

2009年09月29日 17:57

こんにちわ!オカモトです。

後期の授業は月曜休みということにしたので日曜と月曜で湘南サーフに釣りに行ってきました!

まずは日曜日。
土曜バイトを終えてからバイト先の人と平塚浅八丸のライトルアー船に乗るべく夜に出発。

ただライトルアー船は午後便のため夜から朝まで点々と釣りをしました。
まずは江ノ島!境川の河口部でシーバスを狙いました。
江の島は高校の頃とかによく遊びに来ていましたが釣りはしたことがなく行ってみたいということで行きました。

魚っ気は全くなかったですね・・・。

しかし護岸際でベイトを発見!

サスケを投入しスローリトリーブ・・・・・




ガンッ!!

とても強烈なアタリと強烈な引き!

しかしスグに何かおかしいと気付きました。


釣れたのはコイツ

IMG_1009.jpg

60cmほどのボラ。

すごくでっぷりしていて釣り上げるのが大変でした^^;


ホントは朝マズメまでやった方が良かったのかもしれませんが朝マズメで青物狙いに大磯へ!


大磯サーフで朝マズメのショアギジング!!

短い時間でしたがとりあえず1本。

IMG_1010.jpg

40cmくらいのイナダと呼ぼうかワカシと呼ぼうか迷うサイズです。


日が昇って平塚港に移動し出船時間まで仮眠をとりました。

んで13:30出船でライトルアー船に乗りましたが・・・・絶不調。

3時間の釣行ですが3匹くらいですね。

同船した人でヒラメなど揚げた人もいたみたいですが数は出てなかったみたいですね^^;


ライトルアー船で釣った魚は淳人と田代に託し自分は続けて釣りに出発!

今度はまたバイト先の別の人と一緒にまたしても湘南サーフ、酒匂川河口にシーバスを狙いに行きました。

ウェーディングでやりましたが正直ウェーディングはホントに気をつけてやらないと。
少しでも気を抜けば簡単に持ってかれちゃうなと感じました。

夜3:00~朝8:00までやりましたがダツしか釣れず・・・。

厳しかったですね。
ただちょっとサーフシーバス釣ってやりたいと意欲が湧きました!


湘南サーフは実家から車があればスグ行けるので帰った時はチャレンジしたいと思います!



スポンサーサイト

つづいてフレッシュウォーターです!

2009年09月24日 01:26

こんばんは 西脇です。


今回のシルバーウィークは釣り場開拓に千葉の野池群にでかけました。

メンバーは

西脇、あきら、アーミーの三人。

と思いきや、新たに二人のメンバーが参加しました。

村地くんとゆうたくん。参加に感謝します!

私のバイトが深夜2時に終わったために深夜3時に東大宮を出発しました。

行きの車はいろいろ話したりして盛り上がりましたね~。

とりあえず村地くんとうゆうたくんはおもしろいね。気に入ったよ(笑)

とりあえずカーナビで野池を探す→野池を見てバスがいそうなら釣り開始!ダメなら移動。

という感じで釣りをしていくことになりました。

ひとつひとつ書くときりがないので、まとめて書きます。

まず、野池は全部で十数個まわりました。そのうち釣れた池が三つ

たぶんもっといたんだろうけど、魚影がうすかったです。

しかし、釣れる野池を見つけるとそこは楽園的な感じでした。しかし初心者の人には厳しかったかも。

テクニカルに攻めれば当たりはいくらでもある感じのところもありました。

まぁ完全にどんなルアーでも釣れる野池もありましたけどね(笑)。釣りがやりずらい感じでした。

ついでに高滝湖にも行きました。

とりあえずすんげぇ人だった。

しかも水はアオコがとんでもない。
当然釣れません。惨敗です。

しかし大会の結果発表をしてて、一位の人は2500gくらい釣ってたし、やっぱり釣る人は釣るんだなと思いましたね。

この前の富士五湖にしても伊豆にしてもやはり釣場が悪いのでなく自分が悪いのは明白です。反省。

やはりプロの人たちは別次元なんだと身をもって感じました。

しかし、今回の釣行でいずれ自分もその別次元に達したいと思いましたね。

今回の釣行で爆釣を完全にイメージしており、一年生のみんなには申し訳ない。

つぎはもっとバスの楽しさを味わってもらえるように下調べをがんばります。

そして帰りの運転は渋滞にハマり、とんでもないことになりました。千葉から全然ぬけらんねぇ。

村地くん!お疲れ!運転よく頑張った。

あとアーミー!車出してくれてありがとう!助かりました!

とりあえず今回はSW班とはまったく逆の結果になってしまいましたが、私はすんごい楽しかったしこういうのも全然ありだなと思いましたね。

いままで行ったことのない釣り場に行くのはやっぱり楽しいし、気の合う仲間と釣りできるのはさらに楽しいよ。

すんごい疲れたけど、また行こう!

結果はどうあれ、釣りはやっぱり最高。

爆釣Gメンらしい活動ができたと思ったシルバーウィークでした!



SW

2009年09月23日 23:19

どうも~オカモトです!

皆さんこのSW(シルバーウィーク)はどうお過ごしですか?

僕らGメンはもちろん釣り!笑

今回はFW(フレッシュウォーター)組とSW(ソルトウォーター)組に分かれて釣行してきました!

自分はSW組(田代、川田)の釣行内容を書きます。

本来22日のみの予定でしたが結局21日も行くということになり、
川崎新提 ⇒ 東京湾奥というスケジュールを組みました。

まず最初は川崎新提!
ここは沖提で渡船して釣りをします。なぜ21日も釣りに行くことになったかって沖提に渡って釣りをしてみたい!けど湾奥も行きたい・・・。というまぁオレらにありがちな理由です(笑)

渡船時間は朝6:00。電車の僕らは始発だと間に合いません。よって前日入り(笑)

まぁ実際川崎に着くや不安しかなかったですね。


だって


IMG_1006.jpg

周りは工場だらけ・・・。
歩いてる途中にいきなりガルプ!の臭いが漂ってきます(汗)

しかも船宿到着するのに気づけば2時間も歩いていました・・・^^;

さらに!船宿近くで仮眠をとれば蚊に体中の刺されまくる始末。。。手・足・顔・とにかく露出部は刺されまくりました。

まぁ前途多難でしたが待望の出発!


ん~正直雰囲気は自分がイメージしたものとは全く異なりましたね。工場多いし、思いのほか岸から近い^^;

が、やっぱり沖提釣りは熱いですね。

IMG_0997.jpg

ギリ・イナダ!やっぱり青物は引きが強くて楽しい♪♪

みんなこのサイズのギリ・イナダサイズが釣れ


IMG_1000.jpg

シーバスも釣れました^^


まぁなんだかんだ楽しめました!


で、夕方から湾奥へ移動!!

ちょうど満潮を迎える時間くらいから始めました。

そしたら・・・

IMG_1001.jpg

IMG_1003.jpg
写真どうやって縦にするんだよー
IMG_1004.jpg

30分で全員釣り上げることができ全員で4本釣りました。

その後はポイントを転々としながらやりますが釣れず・・・。

IMG_1005.jpg
チビですが干潮時間に価値ある1匹!

その後朝マズメに備え仮眠を取ろう~・・・

・・・出たっ!!

もう恐ろしいです。今度は集団です・・・。じろじろ見てるし。
逃げればまたいて、さらに逃げれば・・・・・・

もう言いたくないです。
正直ここはもう行く気が完全に失せましたね。

体力的疲労に加え精神的にも大ダメージを受けもはやなす術ナシ。

疲労困憊具合に朝マズメはみんなバラシで終わりました。さらに追い打ちをかけるかのようにガイドが取れ(折れ)、続行不可能。みんな完全にお疲れだったので朝一で終了となりました。

2晩連続野宿は初、とても過酷な釣行になりました。







おまけ









IMG_0998.jpg

釣り合宿

2009年09月16日 13:34

いやぁ~ついに終わってしまいましたね。
始まる前はまだかまだかと待ちわびてましたが実際始まるとあっという間に終わってしまいますね。

今年は1年生も結構入ってきてくれて、代表をやっている自分にとってはとてもうれしかったし、いろんな活動をしていきたいと思っていました。
とりあえず夏休みだし、Gメン創設以来初と思われる合宿というものをやってみようと思い実行してみました。
2年はみんなルアーマンで、バス狙いたいヤツがメイン(といっても淳人だけかな?笑)
1年は海のエサマンが多く初めて釣りを始める人もいます。
今回の合宿は全員が楽しめるであろう伊豆への合宿へ出かけました。

沼津→下田→伊東→富士五湖というルートを2泊3日で回るというなかなかハードなスケジュールで挑みました。

沼津周辺:

とりあえず初日の朝一から静浦の堤防に入りルアーマンは青物狙いで、エサマンはテキトーにいろいろ狙うという感じで始めました。

IMG_0963.jpg
青物は釣れていましたけどルアーマンには厳しかったね^^;



一方エサマンは・・・


IMG_0964.jpg
ネンブツダイが釣れたり



IMG_0965.jpg
カワハギ



しかし



実際釣ったのは・・・





IMG_0966.jpg

西村は釣ってません(笑)



IMG_0967.jpg

ケンちゃんのネンブツダイショット


餌釣りが多くルアーマンにはやりにくい場所だったのでちょっとルアーマンだけ浜に移動。

IMG_0968.jpg

ショアジギングの定番(!?)エソしか釣れず。。。




それから海岸沿いを下りながら釣りをしました。次のポイントは戸田。
ここは“とだ”ではなく“へだ”と読むというちょっとしたトリビア ←懐かしい

結局ここでは釣れませんでしたがとんでもないナブラ(?)を見ることができ個人的にはソーダガツオのショーを見ている気分で楽しかったです(笑)

そっから下田まで長い旅路・・・。

夕方に到着し初日最後のポイントは下田周辺の河口で釣りしました。
エサマンはハゼとメゴチ、そしてオカモトは・・・

IMG_0969.jpg

9cmのアスリートミノーに喰らいついた60cmのヒラスズキ!!



と言えば騙せそうですが、5cmのアスリートリップレスに食いついた30cmに届かないくらいのヒラセイゴです(笑)


ここで初日の釣りは終了。夜はバーベキューをして釣った魚を美味しく頂きました。
魚さばいたり料理してくれた人ありがとう!

カワハギとヒラはサイコーにウマかったね。


メシ食ってグダッてたらやはりみんなお疲れのようでソッコー意識失ってました。


IMG_0970.jpg
ブサイクな寝顔ですね(笑)


2日目は下田港に早朝から行こう!ということだったんですがまさかの寝坊!!

4:00出発が8::30出発くらいになってしまいました^^;

それが運のつきか・・・。雨・風がとても強くなってしまい防波堤は危険でショアジギ青物は断念!
エサマンは風裏のちょっとした入江状なところで小物釣ってましたね。
川田が25cmクラスのカサゴを2本ほど釣ったみたいです。PAP_0007.jpg
PAP_0005.jpg


お昼くらいに伊藤港目指して出発。
伊藤港ではメッキを狙いました。メッキはオカモトが小学生の頃から憧れていた魚で一度釣ってみたいと思っていました。予想通りかなりエキサイティングな魚ですね。群れになってのチェイスはかなり興奮してしまいますね。まぁ結局釣れなかったんですけど(笑)
オカモトの夢の軌跡は次回へ持ち越しです・・・。

夕方一発勝負で淳人待望のバスフィールドに行きました。
場所は一碧湖!ここは日本で初めてブルーギルが入ってきたという歴史的湖であります。
そんなわけでブログネタにちょうどイイと思いオカモトは1人ブルーギルを狙ってみました。


IMG_0971.jpg

うれしい外道(笑)


結局ギルは釣れませんでした^^;

短い時間しかできなかったですが西村が35cmくらいのバス釣ったり思いのほか楽しめたのかな?


夜は山中湖に向かって出発!!
途中で銭湯・ファミレスに寄り山中湖到着が夜中の1:00くらいかな。
朝まで軽く寝て5:30から釣り開始!

山中湖でやる予定でしたが結局山中湖→河口湖→西湖と移動し西湖で1日釣りした感じになりました。西湖は景色も水もホントにキレイで見た目は完璧!
しかし激ムズで、淳人が引っかかったオイカワを餌にして30cmに満たないバスが1匹釣れただけでした。

しかしこれで合宿は終わらない・・・。
帰りまさかの大渋滞・・・。
ただでさえ3日間の釣りで疲れているのにマジしんどーです。

18:30くらいに出発してこっち帰ってきたの夜中1:00くらいかな。
そのまま釣りに行くとか馬鹿げたこと言ってましたが結局ギブアップで3:00就寝。
死ぬように寝ました(笑)


みなさん合宿はいかがでしたか?
今回はすべてオカモトプランでした。
ここをもっとああした方がいいな~こうした方がいいな~とかいろいろ思ったと思います。

そういうことも含め、釣りの面はもちろん、いろんな面での勉強になった合宿だと思います。
今後にしっかり活かしましょう!

そして運転した方々ホントにお疲れ様です。

そして西村運転しろや!
みんなクタクタのなか唯一免許持ってるのに運転しない西村が信じられないっすね。
さすが●型!!笑

IMG_0972.jpg
山中湖にて。
川田とフッキの間に霊が付いてますね。

ってかフッキデカくね?笑

IBARAKI SEABASS2

2009年09月08日 01:59

どーも川田です。
また茨城にシーバスを釣りに行ってしまいました。今回はショアジギも視野にいれての釣行です
まず、朝マズメ前回釣れた涸沼川のあるポイントへ
しかしこの日はほとんどボイルがなく数投して移動
次に来たのは那珂川河口の超有名ポイント。日曜日だったこともあって人がうじゃうじゃいます
そこでバイブレーション、メタルジグ、ワームと投げ続けるも反応がなく移動
今度きたのはワカシが釣れるという磯崎の港へ
到着するとめちゃくちゃ海が荒れていてまったくつりになりませんでした
最後に涸沼へと移動してポイント開拓することに。この涸沼はやたらと雑誌やテレビで取り上げられているので実績はあるみたいなのですが、広すぎてポイントがつかめないので避けてました
とりあえずイナッコが着きそうなアシのいっぱいあるところでやることに
水面を見ると、います!うじゃうじゃいます!ただ日中だったのもあるのかボイルやライズはありません
近くでえさ釣りをしている人に話を聞くと30cmぐらいのセイゴを3匹釣ってました。これを見てやる気がでてきたのでさっそくAR-32を静ヘッドにつけて投げます
キター!跳ねます。ばれました…
おそらく30cmくらいセイゴちゃんです。針をチェックすると少し伸びてます。あのサイズで伸びるなんてどんだけー
疲れたので夕マヅメまで休憩です。寝ます!
6時くらいに起きるとボイルがちらほら。さっそくソルテックスM-?をなげるとアタリが…しかし、フッキングせず。向こうアワセじゃだめなようです
次にプロップベイトの本山バージョン。シーバスモデルではなくバス用のでタックルボックスの中で眠っていたのを持って来ました
あまり期待はしてなかったのですが、これがオオアタリ!バホバホでます。ただなかなフッキングまでいたりません。4バイト目ぐらいにやっとキター!絶対にばらしたたくなかったの少し強めにフッキングすると竿にすごい重みが。ギューン、ブチン!え、…
まさか22lbのリーダーが切られるとは思いませんでした。結び方が悪かったのか、歯にあたってたのか…とにかくくやしいです!
あとこんなに長文書いたのに結局ボウズでした。ごめんなさい…
ただ、個人的にはめっちゃ興奮したのでさっそく次の日これを買いに行きましたPAP_0000.jpg
これをもってまた涸沼に挑みます!


夏休み 2

2009年09月07日 09:19

どうも、こんにちは。田代です。

では、釣行記書きます!


8月24日 狩野川

坊主記録が更新中の日々でしたが、この日は水が澄んでいてテトラポッドについているシーバスを発見!!
レンジバイブを表層で引くと2度ほど追って来ましたがバイトにもちこめませんでした。満潮だったので下げ始めにまた来ることにして、しばらく場を休ませることにしました。
そして、下げ潮が効き始めた頃に、もう一度レンジバイブを投入すると狙い通りヒット。しかし、エラ洗い一発でフックアウト!!最悪です。
この場所は諦めて橋脚の陰を攻め始めました。すると、何か鈍いアタリが・・・ 合わせるとイッキに走り出しました。しかし、またフックアウト・・・
今のヤバイ大きさだったな、と思ってルアーを回収すると納得。
090824_112240.jpg
推定80オーバー!!の鯉・・・
その後、タイムアップ。


そして、サッカーの合宿があるので一時埼玉に帰還。


9月5日 狩野川

始発の時間を勘違いしていつもより遅く釣り始めました。朝から嫌なムードです。この前反応があったテトラ際でも反応はナシ。どうもここは満潮でテトラが完璧に沈んでいないとダメらしい。その後も場所を移動しつつ探るが反応がないのでバイブレーションからペンシルベイトのジャイアントドッグXにチェンジして魚の活性を上げることに。
水門があって、そこからの流れと本筋とで流れのヨレが発生していたので、横切らせるようにしてスライドさせると水面が爆発!!!
狙ってはいたけどまさかの展開にビビリます。しかも、ケッコウいいサイズ。エラ洗いでフックがあと一本しか刺さっていなかったので、抜き上げずに片足を膝下くらいまで水に突っ込んでキャッチしました。
090905_084455.jpg
サイズは62センチ。スズキクラスです。

調子に乗ってさらに攻めると海鳥が突っ込んできて、しかもくちばしにフッキングしてしまいました。でも、慎重に寄せてきて捕獲し空へリリース。

しかし、集中力が切れてしまい、足もビチョビチョで気持ち悪かったので納竿。



これにて、静岡での夏休み修行は終了することになりました。最後の最後で結果を出せたのはうれしいし、思い出に残るシーバスになったと思います。しかし、シーバスシーズンはこれからなので更なるサイズアップを目指し頑張りたいと思います。

で、明日の昼くらいに埼玉に帰るので、早速明日か明後日の夜に行きたいと思っているのですが空いている人は連絡して下さい。新しいロッドとリールの試し切りをしたいと思ってます。

IBARAKI  SEABASS

2009年09月02日 13:11

どーも久しぶりの書き込みとなります川田です
今回は前回、前々回と東京湾で満足のいく釣果(というかボウズ?)が得られなかったのでそのリベンジと新しく買ったザルツZAT902-PEをお試しを兼ねて茨城県の涸沼と涸沼川、那珂川の河口へ行ってきました。
深夜のうちに出発してまずは、まだ暗いうち涸沼へ到着。水面を見てみると遠くのほうでボイルがちらほら
これは絶対釣れると思ったのですが遠すぎてルアーがとどきません…
遠浅なのでウェーダーが必須のようです
しかたなく朝マヅメ狙いで涸沼川の河口へと移動しランガンしつつ歩いていると小さな水路の流れ出し付近でボイルの嵐が!いったい何匹いるんだってぐらいバシャバシャやってます。
そこでこれはトップだと思いヤマトJrを数投すると…キター、出ました!今までにない引きです。
少し段差があったので糸をもってブッコ抜きました。53cmのナイスサイズです(写真は家に帰って撮ったので後で)やっとまともなのが釣れました
その後何投かするもののチャンスタイムは終わってしっまったようなので次に那珂川の河口へと移動
しかし、その日は台風が接近していて大荒れだったので那珂川では釣りができませんでした…
ただ、ルアーで釣りをしている人に話を聞くとここのところ那珂川のかこうではけっこうヒラメがあがっているそうで実際に50cmぐらいの釣り上げたヒラメをみしてもらいました。めっちゃおいしそうでした
次回はヒラメも狙いたいと思います
そして帰宅後、これが涸沼川で釣ったやつですCA3A0001.jpg
持って帰ってきたということは、もちろん食べます!河口で釣ったやつなのでちょっと不安ですが…
とりあえずさばいてみましたCA3A0003.jpg
魚をさばくのは初めてなのですがうまくいきました。このあとカラアゲとムニエルにして食べたのですがとくに臭みもなくおいしかったです
こんど誰か一緒に茨城にシーバス釣りにいきましょう!



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。