スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柿田川フィッシュストーリー

2009年10月26日 23:48

オカモトです!

日曜日に田代・川田・けんちゃんと一緒に静岡県にある柿田川フィッシュストーリーという管理釣り場に行ってきました!

ここは水がとてもきれいで魚のコンディションも良く、魚も大量に放流されているためよく釣れ、自分の好きな管理釣り場であります。なんといっても1日券の料金でナイターまでできるところが素晴らしいですね^^
高校生の時にわざわざ電車できたり、去年の大晦日にも釣り納めでここに来ました。


朝は軽く雨が混じりあまり良くない肌寒い(普通に寒かったか^^;)天気でしたが開園の8:00から開始!

本日初ヒットはけんちゃん!
IMG_1095.jpg

大物が入っているちょっと難しいポンドで見事にゲット!


その後もみんな釣り続けました。
3桁くらい釣ったかな。
まぁ間違いなく4人で300くらい釣れたかな^^

IMG_1099.jpg
ホントきれいな魚ですわ~


締めは川田の釣りあげたコイツ

IMG_1097.jpg
ジャガートラウト。イワナとブルック(カワマス)の配合種。カッコいい!

まぁ実際〇レだったとは言わないけど(笑)

気温的にも時間的にも厳しかったので閉園まで1時間残した19:30に上がりました。

普通のニジマスもいればこんなかっこいいジャガーまで釣れてしまう。たくさん釣れるけど釣り方次第ではもっと釣れるようになる。簡単だけどとても奥が深い管理釣り場。田代はもう虜になっただろう(笑)


帰りはオカモトの地元秦野にある有名なラーメン屋“なんつっ亭”にみんなを連れて行きメシ食いました。なんつっ亭の詳細は後ほどGメンのぼやきに書きます。

次はとうとう待ちに待った年に1度のお楽しみ!関西(?)遠征!!

ホント楽しみですわ♪
釣りまくってやる!!
スポンサーサイト

ランガンバスツアー

2009年10月23日 00:50

オカモトです!

最近めっきりシーバスに明け暮れていましたが、久しぶりにバス釣りたいな~って気分になってきました。
そんなことを思っていたら、ちょうど今日の午後の授業が休講になった(した!?笑)ので淳人、そしてチョー久しぶりの登場のカズキとバイクを駆使してベイトタックル1本ランガンスタイルでバスを釣りに行ってきました!

ハードルアーでガンガン攻めます!

と、とある池を発見。
最近いろんな釣りしていろいろ考えているせいかなんか最近とても勘が鋭いですね。
いかにも生命感のないドチャ濁りの浅い池。時間は14:00。

バズベイトで出そうな気がする

なぜかそう思いバズベイトをキャストすることわずか3投目。

見事にヒット!!
あまりにも速い展開過ぎてさすがにビビる。

あげてみると・・・

IMG_1080.jpg

45cm!カナモ風に決めてみました(笑)

普通このサイズならファイト中ちょっとドキドキしちゃうサイズなんですけどシーバスに慣れているせいか大したことないやって感じで至って冷静にファイトしてました(笑)
あげてからもいいサイズだって気づくまで若干の時間を要しました(笑)
まぁ落ち着いてファイトできるってのはいい傾向かな?
とにかくバスに出たのがサイコー!



その後ももう1匹30cmほどのをラバジにてキャッチ!
IMG_1081.jpg

この前にラバジでザリガニもゲット(笑)


ほかにも回りましたが結局これだけ。
短い時間でしたが今日もいい釣りできましたわ^^
やっぱりバス楽しっ♪

秋バスはマキマキで決まり!


さっ!来週からは待ちに待った関西遠征ですね!
ってことで釣りを終えて夕方からみんなで釣り具準備で釣具屋巡りをしました。

ワクワクが止まらんゼ!

ただその前に日曜は管釣りトラウトで柿田川FSに行ってきます!

S-1GP

2009年10月19日 23:00

どーも。オカモトです!

遅くなりましたが、先日もお伝えしたとおり10/17(土)にフィッシャーマン主催のS-1GPというシーバスの大会に田代と参戦してきました。

先に結果から言っときますと120人中25位!

IMG_1069.jpg
コイツが25位をもぎ取った52.5cm。

まぁ初めてにしては善戦できたかなと。

1位の方は87cmと、明らかな差を感じざるを得ないですね。。


田代はプラでは毎回のように釣り上げていましたが、残念ながら当日は釣り上げられませんでした。

でもそれが釣りってものなのかなと。
そこが釣りの奥深い所であり楽しいところだと思います。
次は2人で入賞できるよう頑張ろうね!

さて、今回大会というものに初めて出てみました。
正直自分は釣りで競うのはキライです。ただ実際参加してみると、いつも以上に釣りに取り組むようになったし、どうしたら釣れるのかってのをいつもの何倍も考えました。それだけ考えて釣れた魚はサイズに関係なく格別にうれしいものだったし、釣りも必然とうまくなるはず。そういった意味で順位とは関係なく、とても有意義なものになったと思います。

是非みなさんいろんな大会に参加してみましょ!

今回、大会のスケジュールとして、各メーカーがブースを出展していて、製品を見たり、メーカーの方々といろいろな話ができる機会がありました。
そこでも各著名人にサインをいただき、サインをもらい、さらにいろいろなお話が聞くことができ、いろんな意味でかなり勉強になりました。

他にもじゃんけん大会や抽選会があり、田代と商品をゲットできたり、ホントに参加費を払ってもおつりがくるくらい、いや、参加費もっと払ってもいいよくらいな感じで、とても充実した楽しい大会でした。


正直前日の夜から入って睡眠も十分ではなかったのでとても疲れました。
なので大会が終わって即直帰。





・・・・・・なわけない(笑)


帰り際に荒川に寄って釣りしました。

車も返さなければならないので短い時間でしたが田代が1匹釣りあげました。

091017_171216.jpg


ホント釣りって楽しいね^^



とりあえず大会も終了し一区切りついたので久しぶりにバスを釣りに行きながら、今週末は管釣りにトラウト釣りに行ってきます!

では♪

一碧湖リターンズ

2009年10月18日 11:40

こんにちは。西脇ッス。

今回は、先週?に行った一碧湖の釣行記です。

メンバーは

西脇、アーミー、アキラ、奥村(下痢ぎみ)

朝四時について、近くのコンビニでボート屋があくまで待機。

一碧湖は手漕ぎボートのみしか使えないので、今回は初の手漕ぎボートです。

出船!DSC00289.jpg

水面からはもやもやが!DSC00290.jpg
う~む。幻想的。

とりあえず島周りをやってみることに、岸際でボイルが発生したと同船したアーミーから報告が!

そこで私はイマカツのレインボーシャッドのワッキーを投入。

フォールさせると・・・・。

DSC00291.jpg

幸先が良いです。さて次の一本もサックと釣っちゃおうと思ったんですが、なかなか続きません。

そして次は、バスマンなら必ず憧れる・・・・
DSC00296.jpg
一碧湖ブルーギル。いやはややっとつれました。

さらに
DSC00298.jpg

そこで、きた!
DSC00300.jpg
逆行で真っ黒ですが日焼けではありません。

そのあと・・・・・ついにやった!アーミーがやったぞぉぉぉぉぉ!
M4H00301(1).jpg
おめでとうございます。よくやりましたな。

思い出の一匹ですよ、これは。

そしてその後は全く釣れず、四時半になり、釣行終了。

DSC00304.jpg

にしても一碧湖はすんげぇきれいだな~。感動。

DSC00305.jpg

千葉野池群、一碧湖と自分の行きたいところばかり釣りしにいっているので次はあきらやアーミーの行きたいところに行きたいと思います。

追記

昨日荒川いきました。

CA3E0033.jpg

のみでした。一日やったのに・・・・。無念。

伊豆修行の旅

2009年10月14日 00:06

どーも、オカモトです。

前回の東京湾の釣行記を田代にやってもらったのは他でもありません。その日の夜から伊豆に出かけたからです(笑)
というわけで、今回は某釣具店スタッフN氏と11日夜~13日で伊豆に出かけてきました。

今回の目的はズバリ!沖磯でのワラサ!
他にもあらゆるフィールドであらゆる魚をランガンで狙いました!

・・・が。
先に言っとくとボウズ。。。
言い訳としては台風の影響がやはり大きく、サーフ、地磯、河口、とにかく打ち寄せられた海藻、枝などがすごくなかなか釣りにならず。水温も急激に低下していて魚の活性は低く、非常にシビアだったと思います。潮回りも悪かったし。

魚には巡り合えませんでしたが、それでも収穫はかなりありました。

ゴロタ浜でのシーバス、河口部でのシーバス、サーフでのヒラメ・シーバス、地磯のヒラ、漁港でのライトルアー、沖磯の青物など。あらゆる釣りを経験できたことが自分の中で素晴らしい経験値になったと思います。釣果は伴わなかったですが、いろんなことを経験し、とてもいい勉強になりました。
今回の経験を活かせるよう、めげずにチャレンジし続けます!!

まぁそんなわけで魚の写真はないので、素晴らしい景色を。


IMG_1053.jpg
IMG_1052.jpg
磯場のサラシ。これはかなり穏やかでヒラ師から言わせればこんなのはサラシとは呼べないそうです^^;



IMG_1055.jpg
とある浜で見つけました。布みたいなもので、自然にこういう形になってるんだと思いますが、ヒラメに見えません?



IMG_1054.jpg
沖磯から見た日の出。まさに絶景でした。



今回は短時間でランガンスタイルでかなりの釣り場を回りいろんな釣りをし、メチャクチャハードでした^^;

正直ちと体調が・・・。
負けないように頑張ります!

でも磯でも河口でもサーフでも港湾部でも。あらゆるシーンで釣ることができるシーバスはホントに素晴らしいターゲットだと改めて実感しました。
次の釣りは土曜の大会カナ?

ではまた!

東京湾シーバス

2009年10月11日 12:17

どうも、最近西友のポテトサラダにハマっている田代です。

今回は、一週間後に開催されるフィッシャーマンの大会のプラも兼ねて、タイキ&川田と共に東京湾へ行ってきました。

タイキがバイトだったので22時30分に新木場駅集合でしたが、釣りバカ本能がうずいてしょうがなかった僕は夕マヅメから江戸川河口で釣りをおっぱじめました。

江戸川はやはり人気スポットらしくシーバスアングラーで溢れていました。

開始してから3時間くらいして隣で釣りをしていた人達が短時間で50UPくらいのフッコを立て続けにキャッチし(これはイケそうだぞ)と思ったのですが、60センチのニゴイが釣れただけで、なぜか本命には出会えずに21時過ぎてから同じく気が早って来ていた川田と合流しました。

タイキを待つ間に少し時間があったので、ちょこっとやりましたが結局反応すらなし・・・




22時30分にタイキと合流し、牛丼を食って体力を回復させた後、荒川の河口へ行きました。

しかし、シーバスからの交信はなくストレスが溜まっていくのが分かります。

ということで、場所移動。

が、今日は小潮。

潮が全然動きません。

海が浅い、浅い。

もう行くしかないのか・・・、あの禁断の場所へ・・・。

シーバスを釣りたいという気持ちが恐怖を凌駕します。




さて、到着して早速釣り始めます。

やっぱりシーバスがここにはしっかりストックされています。

明確なアタリでフッキングも決まり抜き上げました!

004_convert_20091011115352.jpg

リリースした直後、川田もシーバスを持って現れました!!

005_convert_20091011115603.jpg

このまま爆釣するかと思ったのですが沈黙していしまいました。

寒さから集中力もガタ落ち、朝を迎えました。


川田は用事で帰宅し、その後駅近くの運河で粘りましたが、結局ノーフィッシュ。

シーバスが追いかけては来たのですがバイトに持ち込めませんでした。

前日からの疲れもあり8時過ぎにゲームセット。




今回の釣行では、大会への不安が増しました。

当日はデーゲームとなるのでそれなりの場所を開拓したっかたのですが、なかなか良い場所というのは無いものです。

やはり、メジャーなポイントで頑張るしかないのかもしれません。

まあ、せっかくの釣りの大会なんで楽しんでいきたいと思います。

ってことで、今回の釣行記を終わります。

釣場開拓

2009年10月07日 12:55

お久しぶりです。山口です。

今回、10/3~10/4にかけて山口、鈴木、長田、武内の4名で新たな釣場を開拓すべく
車を出してあちこち周りました。


とりあえず、先に結果を報告すると



大失敗に終わりました。


今回は悲しい結末に終わってしまったので簡単に釣果報告を済ませようと思います。


17:00過ぎ

東大宮を車で出発した山口、鈴木、長田の3名。ひとまず武内と合流すべく港南台駅へと向かいました。

大きな渋滞に巻き込まれることなく比較的順調に進んだのでほぼ予定通り21時頃に無事武内と
合流することが出来ました。

そのあと釣具店で道具を補充し、長田の荷物も取りに行き終え、ようやく城ヶ島へ


0::00過ぎ

橋を渡っていざ城ヶ島へ!

まずは山口が下調べしたポイントヘ向かうことになりましたが・・・・



SHIT!!交通止めとはやってくれるじゃないの、城ヶ島


行こうとするところがほとんど交通止めで行きたい場所にもいけません。

さらには若者の天敵、いや大衆の天敵でもあるK察が至る所に・・・

しょっぱなから出鼻を挫かれた私たちですが、何とか釣り場を確保。


さっそく釣竿を出して釣りを開始。


すると、一投目を投げてすぐに山口の竿にアタリがきたじゃあないですか。
表情には出さずも山口のテンションはHIGHに。えぇ、もう心が熱くなりました


しかし、そんな山口のテンションを冷やしてくれましたその日最初の
記念すべき一匹目であるネンブツダイ。

いや、しかし!


伊豆での合宿のときも最初の一匹はネンブツダイだったがそのうちに
カワハギなども釣れたから今回も同じに違いない!そうに違いない!!

と、まだまだ山口のテンションは下がらない。



しかし、そんな山口をあざ笑うかのようにネンブツダイが容赦なく釣れやがります。

結局そこではネンブツダイ以外何もあがらず、4人は再び本島へと戻ります。


02:00(?)頃

本島へ戻った4人は三浦海岸沿いにあるとある漁港へ。
しかし、武内は早くもダウンしてしてしまったのでここでは3人での釣りとなりました。

開始早々今度は長田の竿にアタリが。

あげてみるとハゼが釣れていました。そのあとすぐに再びハゼを釣る長田。
続けて今度は山口にメバルが釣れました。

しかし、そのあとはピタッとアタリが止んでその場から引き上げました。


そのあとは確か一旦相模湾材木座へと向かい、皆仮眠をとることに
なったと思うのですが、恥ずかしいことにこの時間帯の山口は記憶があやふやなため
明確な記載は控えることにします。


日が昇って辺りがすっかり明るくなった頃、今度は葉山の堤防へと向かいました。

周りの釣り人を見てみると皆エギングをやっていて餌釣り師には居辛い場所でしたが、
とりあえず竿を出してみることにしましたが、

釣れるものは小さなベラ、ベラ、ベラ・・・・・・



珠に海タナゴがあがりましたが面白味に欠ける釣り場でした。


残りの時間も短くなり、実は全然まともに釣りをしてないんじゃないかと気づいた4人は
少しはまともに釣りをするため以前夜釣りに行った幸浦へと向かいました。


10:00頃

少しの時間でしたがクロダイの釣場として知られるテトラのある場所で釣りを再開。
しかし残念ながら潮がひいていたため、中々水深のある場所が狙えなかったので
早々に引き上げ、近くの沿岸で釣りをすることにしました。

そこの沿岸は実はベラで満ち溢れている場所。しかもサイズも悪くないため
ある程度は魚の『ひき』が味わえるので4人は最後にそこで釣りをすることにしました。


しかし、ここで事件が。



10月4日午前11時頃、神奈川県横浜市のとある釣場で殺魚事件が起きた。
被害者はベラ氏1匹。高さおそよ5mからコンクリートに叩きつけられ、酸欠も相重なって
救助の手が差し伸べられる前に亡くなった。享年(サイズ)およそ20歳(cm)だった。

犯行は芝浦工業大学に通うとある1年生Y氏によるもので、彼は残酷にも3匹ものベラを高さおよそ5mから叩きつけた。
幸い、其のうちの2匹は自力で海へと無事生還したが1匹は帰らぬ魚となった。
Y氏は容疑について否認し続けていたが現場にいた釣り師が
その瞬間をカメラに収めたため現行犯逮捕された。
Y氏は取り調べの最中「わざとじゃない。あれは事故だ。しかたなかったことだった。」と何度もつぶやいたそうだったが
目撃者多数から、とても事故には見えなかった。あれは意図的だ。という意見が寄せられていることもありY氏の罪は免れることはなさそうだ。

2_20091007124339.jpg1_20091007124331.jpg

                      落ちた魚と見下ろすY氏



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

・・・


とまぁ、ちょっとしたパプニングも起きましたがそれなりに『釣り』ができたので、12時過ぎに引き上げました。ちなみにここで武内がまさかのカワハギを釣りあげました。恐らくその日一番の魚です。


今回の釣行では残念ながら新しい良ポイントを見つけることができませんでしたが、
色々なところを回れて楽しかったです。

今度釣場開拓をする時は良ポイントを見つけたいと思います。



当日の釣果

3_20091007124831.jpg


駄文失礼しました。では

東京湾&荒川シーバス

2009年10月06日 00:23

こんにちわ。オカモトです。

先日書いたように3日の夜から4日の夜まで東京湾と、先日のリベンジで荒川に行ってきました。
今日のメンバーはいつも通りですが田代と川田。

まずは3日の夜の東京湾から。
大会のプラということで今回は荒川の河口へ。まぁ有名ポイントだし次の日が日曜ということもあってかやっぱり人が多かったですね。
雨が続き、量も結構降って全体的に濁り気味。ぶっちゃけ状態は悪かったです。

ちょうど干潮からの上げ始めのタイミングでスタート。
さっと結論から言いますとボウズです^^;
開始早々に川田に1バイト。明るくなる前くらいにオカモトに1バイトあったくらいです。

お昼くらいになり、釣り具屋に行きたいねって話になり、日本橋のキャスティングへ。
やっぱり、品揃えがスゴイですわ。
別に何も買う気はなかったけどついブラストのボラボーラというキャスティング限定カラーをゲットしてしまいました。そしてなんと当日14:00からオカモトの大好きな川村光太郎のセミナーがあるという事実。正直かなり行きたかったですが、釣りしたい欲には敵わず。(セミナーがどうでもいいわけでなくそれ以上に釣りしたいって気持ちが強かったってことです)

下げ時間から荒川で始めるつもりでしたがちょい早く到着。まだ明るいので子供連れなど、人で賑やかでしばらくメシ食いつつ子供たちを観察してました。いやぁ子供って言うのはやっぱりいいですね。
途中犬を連れたおじさんが現れ、その犬と子供たちが戯れてました。子供たちが「サミー!サミーこっちだぞ!」なんて遊んでるそばでおじさんがボソッと発した「名前サミーじゃない」には田代と笑いました(笑)

まぁそんなこんなで暗くなり人もいなくなったんで釣り開始。
みんなまだボウズなんでなんとしても釣りあげたいトコ。

そしたらオカモトのマリブに・・・


キターーー











IMG_1020.jpg

・・・・・。





気を取り直して次は田代に!!













IMG_1019.jpg

・・・・・。









今度は川田!
















IMG_1021.jpg

!!!!!!

こんどはしっかりシーバス!
60cmにギリギリ足りないサイズ。

このあと田代にも炸裂!
IMG_0009_convert_20091006083344.jpg



こうなればオカモトも釣るしかない。
しかし、その後もコイスレや、イナッコのみ・・・・。最後にトップに出ましたが乗らず・・・。
結局ボウズで終了(涙)



本番に向けて不安要素のみが残った感じです(汗)

雨。

2009年10月02日 23:30

こんばんは。

西脇っす。

昨日のミーティングはよかったですね。すごい今後につながるものでした。

ミーティングの前の釣具屋巡りもよかった・・・。

いろいろ買ってしまったよ^^


そして今日!バイトが突然なくなったし、時間もあるしちょいと釣りにでかけました。

場所は柴山沼。

しかし天候はあいにくの雨。。。。

減水してました。岸沿いの杭あたりのシャローは壊滅状態です。

まぁ昨日買ったルアーのチェックなど釣れなくてもいいやと思い釣行開始。

結局釣れなかったんですけどね(笑)

とりあえず、ルアーチェック!

セイラ70は55より巻きごごちがあり、自分的には70のほうが好きでした。

柴山では先日、ある事件があり、平日も重なっているためか人が全然いませんでした。

チャンスだと思ったんですがね。とりあえずキャスト練習です。

そのあと雨が強くなり、帰りました。

明日は晴れないかな~。

では。

荒川シーバス

2009年10月02日 23:29

こんちわ!オカモトです。

10/1(木)は部会の後、田代と一緒に荒川シーバス釣りに行ってきました!
やっぱりとりあえず70cm釣りたいっしょ!ってことで70cmオーバー狙いです。
事前に仕入れた情報をもとにとりあえずまだ埼玉の荒川を攻めました。時間は19:00~23:00.下げの時間を狙いました。
メインはコモモ125SFなど表層系の流し釣り。
やっていると2人とも何度か出ましたが乗らず・・・。
下げるに従い当然手前が浅くなってくるので根がかり多発。
引っかかりまくってもう無くすのイヤ!ってなって潮止まりも近かったので引っかけたまま待つことに(笑)
浅くなってきてよく見ると変な布みたいのに引っかかってる。もう待ちきれなくなって川に突っ込んでロストしたルアー全部(って言っても2つ)取りました。もう引っかかんのヤダわと思い潮止まり近いしトップでやろ!ってなってお気に入りのソルトスキーマーをキャスト!その2投目で出た!!

引く引く~♪
しかしブレイクになっていてラインが擦られます。近づけてきたところでまた走り出した!とその瞬間にエラ洗い!
・・・・痛恨のラインブレイク。

明らかに目標達成サイズだったであろう。
悔しかった・・・。

潮止まりも近くシステム組みなおしてやる時間でもなかったんでちょい早めに切り上げました。
帰り際に田代とKYなSEIYUに行って納豆買って帰りました。

とりあえず明日の夜からS-1プラで東京湾に行って、日曜の夜、帰り際にまたリベンジして来ようと思います!

次こそ待ってろ70アップ!!

でもとりあえずトップ最高(笑)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。