スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み前期のまとめ

2010年02月21日 20:49

2月7日に引っ越して以来、釣行日数は10回は超えています。

シーバスが釣れなければあんまり書くことがないので更新していません。

そんなに毎日更新しても自分だけのページみたいになってしまうのではないかと思う所もあるからです。

ちなみに、ここ一週間の港湾部の状況としてはシーバスも河川筋だけでなく運河内でもぽつぽつ釣れ始めているみたいです。

パターンとしてもアミ、バチパターンで釣れているっぽいです。

中潮の満潮からの下げではバチが流されているのを観察することができるし、昼間に橋脚の流れが溜まっている所にはアミがキモいくらいいます。

自分は最近ボトムでバチや甲殻類を食べている魚を狙った釣りをしていたのですが、なかなかいい場所に入ることができずにかなり苦戦しています。

今日は昼間に干潮からの上げを狙って壁際を探っていたのですが残念ながら釣ることができませんでした。

イワシなどの小魚がこれから入ってくるとかなり良くなりそうです。



また静岡から帰ってきたらガンガン釣りに行きたいです。
スポンサーサイト

バチバチ

2010年02月17日 21:58

隅田川はシーバスを釣っている人が本当に多いです。

今日は10人くらいに会いました。

温かくなってくればもっと増えていくと思います。





今日も隅田川へ行ってきました。

バチがどんどん流されてきてボイルしまくっていました。

しかし、ルアーを通すとシーバスではない魚が釣れてしまいます。

001_20100217215542.jpg
バチを食いまくって腹がパンパンです。

シーバスが釣れない!

フィッシングショー

2010年02月14日 23:31

今日はフィッシングショーにサークルのいつもの?メンバーで行きました。

いろいろな新製品を実際に触ったり、プロの人たちの考え方を聞いたり、とても楽しいものでした。

そして、それに触発されて帰宅してサッカーの日韓戦を見た後に近くの隅田川に行ってみることにしました。

川はちょうど干潮くらいで相当潮が引いていて流れも風も全くない静かな状態で人もあまりいませんでした。

でも、魚は時折ボイルしていて生命感はありました。

ルアーを橋の暗い方に流し込むようにするとシーバスに会うことができました。

001_20100214232433.jpg
(切れてるしメジャーの当て方をしくじっている最悪の写真だ・・・。釣ったら釣ったでできるだけ早くリリースしたいからあわててしまうんだよな。)

後が続くようには思えなかったので帰りました。

やっと・・・

2010年02月10日 22:50

こんばんわーオカモトです。

昨日の夜今年初のナチュラルフィッシュを釣るべく湘南を攻めてきました!

いやぁ~やっとやりました!!

あまりやったことのないポイントだったのでルアーを頻繁にチェンジして広く探ってみました。
すると開始して間もなく念願の!!






!!!!!!!







IMG_1296.jpg






・・・・・・・・・・



オーノーですわ。。。

まぁ跳ねないし引きもおかしかったからボラだと思ってたらコイツでしたわ~
しかもこれってちゃんと食いにきてますよね。
ホント恐ろしかったですわ~
リリースするのがたいへんでした^^;

釣れられて死んでるエイもいたから結構釣れるんでしょうね。


気を取り直して続けるが続かない。(始まってもない)

漁港に移動。
するとやたら水面が慌ただしい。光を当ててみるとまさかのベイトの大群!
一面ベイトだらけ!
ルアーを通してみると・・・


見事ゲットでございます!


















IMG_1297.jpg


正体はコイツ。イナッコですね~
まさにジャストサイズなルアーですけどね。
コイツが10匹ほど釣れた(引っかかった)が本命は釣れず・・・。
親が仕事で車を使うので渋々帰宅。

とりあえず今年初のナチュラルフィッシュゲット。。。


湘南にシーバスはいません(笑)

若潮の悲劇

2010年02月09日 16:34

今日は宣言通りに豊洲へデイゲームを挑みに行った。

13時くらいに家を出て、10分後に開始した。

船がちょうど通過しそこに投げ入れて数投目。

開始から3分。

ボトム付近でゴンッ!

よしよし、いるね~!

って感じでいつものようにぶち抜く。

002_20100209162537.jpg
(55)

写真を撮ってリリースし今日は、まだまだ釣れそうな雰囲気だな。

なんて思いながらキャストを再開。

これから遭遇する悲劇など予想もせずに・・・




午前中は不動産屋に行ったり、ちょっと気になっていた「太陽のラーメン」なるものを食べに行ってみたり、宗教の勧誘を受けたりと割と忙しかった。

「太陽のラーメン」はスープがトマトで、かなりイタリアンなラーメンだった。

トマト系のパスタがお好きな人は気に入ると思う。

自分の中では秀虎を超えた気がする。

そんなこんなで、潮見表を見たら昼から夕方にかけて下げの流れが効くみたいだったので行くことにしたわけです。

デイゲームということで持って行ったルアーは↓だけ。
001_20100209162609.jpg





1匹釣った後、反応がないので見切って新しいポイントへ。

レンジバイブを使ってボトムを探る。

バイトが出ないのでここで湾バイブを使う。

1投目の巻き始め。

ゴツン!!

一瞬根掛かりかと思ったほどのバイト。

まさかこんなのがいるなんて。

しかし、ラブラクッスは結構強めのロッドなので割と簡単に足もとに寄せることができた。

抜きあげようとしたら無理。

重すぎてロッドが折れるかフックが伸びてバレるかどっちかだったと思う。

参考までにラブラックスは60くらいのシーバスなら普通に抜きあげることができるパワーがあることが分かっている。

でも、今回は無理。

タモが必要不可欠。

しょうがないのでラインを持って抜きあげることにした。

この時、リーダーをもっていたらと後悔しているが、本線のPEを持って抜きあげようとしたためにPEとリーダーの接続部分に負荷をかけ過ぎて・・・

バチン!

と音を立てて切れた。

魚は10秒ほど目の前をヨタヨタ泳いでルアーが口に付いたまま泳いで行った。

釣りあげられなかった残念さよりも、魚を殺したかもという罪悪感が強く残る。

一応バーブレスフックなので外れてほしいと願う。




その後新しく結び変えて再開しましたが結局流れが無くなってしまったので終わりにした。

湾奥のスズキ級の魚は今度は何時遭遇できることやら。

最近夜に使っているアルジェントではパワー不足な気がしてきた・・・。

Lクラスではとても足もとまで寄せるのは無理だろうから、MLとかMくらいのパワーが欲しいようなきがする。

でも、Lじゃないとバチ、アミ用のルアーが投げにくいんだよな。

悩むね~。

長潮の釣り

2010年02月08日 21:34

こんにちは、田代です。

引っ越してからの潮周りは、小潮(昨日)→長潮(今日)→若潮(明日)と一般的に良い印象が無い。

今日は昼間は錦糸町のキャスティングに行ってみたり、自転車でいろいろ徘徊した後に、18時から釣りを始めました。

最初に昨日釣れた場所に行ってみたのですが、昨日のような流れはなく30分くらいで見切って新しいポイントへ移動しました。

マリブ、ヨレヨレ、ワンダーなど明暗に流し込んで探っていきます。

しかし、イマイチ反応がよくないし、流れも弱まってきたので沈んでいる魚狙いに切り替えました。

レンジバイブをボトムまで沈めてリフト&フォール・・・。

う~ん、食わないな・・・

ここで、ぶつけて壊しまくってまた買いなおした4代目ローリングベイトを同じ要領でリフト&フォール。

その、1投目。

フォール中に・・・ゴン!

まんまと作戦成功。

002_20100208205642.jpg
(50くらい)

最後まで諦めないナイスファイトでした。

その後完璧に流れが無くなり潮止まりをむかえました。

足もとでピチャピチャやってるのは何だろう?と思っていると入れ替わりで入って来た人が小さなワームで20センチないセイゴを釣ったので謎が解けました。

その後、明るい場所で新しいルアーのスイミングテストをして見たいテレビがあるので20時半に帰宅しました。



一応釣れるけど単発でなかなかハメることができないです。

明日は夕方から雨っぽいけど久々に豊洲でパワーブレードでも巻くかな。

2010年02月07日 23:42

お久しぶりです。オカモトです^^

フェイク新年会以来釣りに行っていない状況でムズムズしてましたが先日行ってきました。

えぇ~、実は引越し終わってスグに吉〇田〇貴とちょっと行って来てました。湘南の某漁港にシーバス狙いで。
ただ「こんなトコでシーバス釣ったヤツ聞いた事ねえ」とおっちゃんに言われ。まぁ去年の今頃に自分が釣っているのでいるとは思うけど(笑)
周りにはメバルやっている人ばっかり。次ははメバルだなってことで終了ー。〇牟田一〇に釣行記書いてねって言ったのに~。さすがですわ


で、4日に伊豆にヒラ狙いで行ってきました!

・・・まぁ早い話釣れなかったんですけどね(爆)

でも徐々にキャストだったりおヒラ様を釣るための技術は身についてきているかなと。おヒラ様ゲットに近付けているかなという実感はあります。
ヒラスズキは天候とかの条件にすごく左右される魚だと思っていますので釣行日とアタリ日がいい感じに重なってくれることを祈ってます。とりあえず早くヒラスズキを釣ってみたい


ってことで今回も絶景を1枚

IMG_1288.jpg

磯場から撮った夕日。次こそは魚の写真を載せられるように頑張りますー。

引っ越しーばす

2010年02月07日 21:09

久しぶりの田代です。

テストが終わった後、引っ越しの荷造りをして実家に帰ったので結局釣りには行けませんでした。

実家でも家の周りがこんなん↓になってしまいずっと家でバイオハザードばかりやって過ごしていました。
002_20100207203028.jpg
(最低気温-7℃)

しかし、遂に昨日、今日で新しい部屋への引っ越しが終わりご飯を食べたあとに思い立って隅田川に行ってみることにしました。

風が強くてバチ、アミパターン用に買った軽めのルアーはすぐに流されるし、ルアーがどこに飛んだのやら分からなくなってしまうので、ローリングベイトやレンジバイブでボトムを探っていきました。

しかし、釣れないので去年の12月に釣ったポイントに行ってみることにしました。

そこは、橋の明暗を狙って釣ると釣れる気がしたので、ヨレヨレを使うことにしました。

投げて、ラインスラッグを取って、水になじませて、ゆっくり巻いて・・・

ドンッ!

久々のシーバスの引きは相変わらずいい味です。

前もって、もし釣れたら思い切ってぶち抜くことに決めていたので躊躇なく抜きあげました。

001_20100207203106.jpg
(45くらいかな)

これは、まだまだいけるぞ!

って、投げようとしたらラインを靴で踏んでいたみたいで切れていました。

こんな、風で結び直すのは困難で、正直引っ越し作業で疲れていたので帰ることにしました。

釣行時間1.5時間・・・

ま、いいか。

釣れたし。

とりあえずもう寝よう・・・。

では、また!

天然のブラックバスを求めて・・・

2010年02月03日 20:22

おひさしぶりです。

西脇です。


さて、今回のテーマは

”天然のブラックバス”

引越しも、テストも終了し、実家に帰るついでに、去年おいしい思いをした淡路島にいくことにしました。

はじめは、地元の釣り仲間のりょーちゃんと行くつもりでしたが、りょーちゃんが事情でいけなくなってしまい、

単独釣行になってしまいました。

2月1日の夜に出発しました。

P2020966.jpg
ブレブレです。

そして、コンビニの駐車場で寝て朝を待ちます。

しかし・・・・・



、到来。


31日までかなり天候はよかったものの、1日から雨は降るわ、雪は降るわ、高速は事故で渋滞するわで、相変わらずのドタバタスタートです。

とりあえず、淡路島の東浦から去年、釣れた池を回っていくことにしました。

とりあえず、寒い。風強い。たまに雨降るという最悪な条件。

タックルは、メタルバイブレーション、スピナベ、シャッド、ダウンショット、スプリットショットを中心としてディープエリアを意識。

午前中はまったく反応なし。何か手がかりが欲しいので広く広く探ってみました。

そして、去年、奇跡のダブルヒットが起こった奇跡の野池に・・・

シャッドで岸際あたりをスローに巻いていると

・・・・・・コン。

あたった!しかし、乗らない・・・

ここで、スプリットショットを投入!超ハイパースローリトリーブ。

そこで

・・・・・・ココン。

やったぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁSFぉDん;ふぉaisdHJF;OIANSDO;FINJ

しかも、よく引くの~^^これはまあまあ。

と思いつつ、丁寧に寄せてくると・・・











P2020968.jpg

感 動 の 瞬 間 !

あけましておめでとうございます。

釣ってやった!あの瞬間うれしすぎた!

そのあと、野池を回るも、なにもあたりはなく、6時に家に向けて帰りました。

今回の釣行では途中、挫けそうになりながらも何とか価値ある一匹を釣り上げることができ、良かったです。

いってよかった淡路島!







最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。