スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青物到来

2010年08月31日 01:59

ご無沙汰しております西村です。


実は夏休みは暇を見つけてはちょくちょく釣りへ出かけていたのですが、なぜかボウズの嵐で今月は一匹も魚を見ていない状況でした。

このままじゃマズイと思った矢先、Gメンの長田君が地元近くのポイントでカサゴを釣りまくっていたという情報を仕入れ、「真似すれば釣れるんじゃね?w」と思い、30日早朝から釣行してきた次第です。


朝4時頃にARTESANOの会長氏と待ち合わせいざ出発。

かなりメジャーな釣り場なせいか、平日にも関わらず釣り人がかなり多かったですね。

さっそく前日のうちに会長氏に買っていただいたイソメを仕掛け投下!



…釣れない。


なぜだ、長田情報では20秒で釣れると聞いたのに/(^O^)\

そうこうしているうちに根掛かりで仕掛けをロスト。

どうしたものかと思っていたらなんと海面にナブラが立ってるではありませんか!

こりゃあカサゴどころじゃねえ!!とターゲット変更。会長氏とバイブレーションを投げまくります。

ナブラの奥に投げて早巻きすると…


ゴン!!


久しぶりの魚の引き。逃すまいと必死に引き寄せます。


NEC_0166.jpg

サバちゃんでした

引きはあまり強くなく重いだけという感じでしたが久々の魚に感動。テンションあがりまくりんぐですw

ちなみにサイズは36cmくらいだったかな?


この後会長氏も一匹。

NEC_0162.jpg


ここで釣り仲間のY氏も合流しましたが日が完全に出てサバも釣れなくなり、残ったエサでY氏が外道さんを釣って移動開始。

NEC_0163.jpg


次は余りのエサでハゼでも釣ろうということになり地元のポイントへ。

そこは水深も浅く、たくさんのハゼが肉眼で確認できました。

自分はハゼ釣りは初だったのですが、簡単に釣れる上にエサの奪い合いなど見れてなかなか楽しめました。


最終的に15匹近く釣りあげ、その足でY氏宅にお邪魔になり刺身をご馳走になりました。

NEC_0165.jpg


味もなかなかでした。捌いてくれたY氏に感謝!


とりあえずついに地元にも青物が流れてきたようです。これから暇な日は通うようにしたいと思います。
スポンサーサイト

早めのリベンジ

2010年08月30日 23:14

つい先週相模湖で惨敗した山口です。

今日8月30日。性懲りもなく再び相模湖へ挑んできました。今回はシュウも同行することに。

前回の反省をいかし今回はネットで情報をあさり、どうやら相模湖はスモラバが良い感じらしいということでスモラバメインで行こうと思いました。

んで、さっそく結果。


シュウ:3匹





山口:0匹


(´・ω・)・・・・・マヂカー・・・・・


ポイントも予め決めておき、今回は秋山川をひたすらせめて行くことにしました。

んで開始してから1時間くらいかな?

DSC00049.jpg
シュウにスモラバ+ハンハントレーラーでジャスト30のグッドコンディションバスが。良い感じのドヤ顔です。


その後は暫く反応なし。

秋山川上流、水がかなりクリアになったポイントに到着すると見えバスがうじゃうじゃ。

しかもどうやらワカサギを追っているようです。


山口はスモラバ+グラブ、シュウはスーパークロステールシャッドのジグヘッドでやっていると

DSC00050.jpg
ギリギリ30いかない感じのバスが食ってきました。捕食の瞬間が見れたようでテンションあがっていました。


表層に浮いているバスを発見したのでムシ系を投げてみた山口ですが残念ながらバラシ。フッキングのタイミングが早かったようです。へたくそ。

んで一旦岸に戻って休憩した後、再び秋山川へ。

すると今度はノーシンカーワッキーでフォール中に26cmのバスをゲットするシュウ。

山口の嫉妬の炎がやばかったです。コンチクショー


そして上流。見えバスに狙いを絞っていざやってみようとしてみたが、この日は釣り人がかなり多く、メジャーポイントであるここはすでに叩かれまくっていて着水音だけで逃げてしまう始末。


すると駄目もとでシュウから一ついただいたスーパークロステールシャッドを投げていた山口にヒット。

コバッチィですが残念ながら揚げるときにバレてしまいました。



んで、その日一番の悔恨。



ほぼ諦めモードに入っていた二人でしたが、ここで再び山口にヒット。


明らかに今までバラシた魚より大きい。こりゃヤヴェ!竿がメチャしなる。そして重てぇ!


が、水面に顔を出した瞬間暴れられてバラシ。これには本当に 『 orz 』でした。


そしてタイムリミットになり終了。


前回、今回と不完全燃焼に終わってしまった山口ですがやはりそれなりに得たものは多いわけで。今回ミスしたところは次回改善できればいいなと思います。

同行したシュウも色々と得たものはあったと思います。


またリベンジします。お金がないので暫くは無理だけど。


おまけ
DSC00051.jpg
今回借りたボート屋天狗岩さんのとこの飼い猫。癒える。



西伊豆

2010年08月29日 16:30


こんにちは、田代です。

8月24~26日まで、西伊豆の土肥へ行ってきました。

高校の同級生の親戚の家の離れを貸していただいたので非常に助かりました。

5年前に行った時はサバが死ぬほど釣れたので今回も期待が高まります。

夕方に到着してから、サーフでマゴチを狙ってみたのですが直ぐに暗くなってしまいました。

次の日は4時に起きて堤防へ向かいました。

まだ暗かったので座って明るくなるのを待ちました。

そして、空がオレンジ色っぽくなってきた5時30分くらいにナブラが起こり始めました。

ジグをキャストしてフォールさせている時にヒット。

足もとまで寄せてきたのですが、ドラグを緩め過ぎていたので走られて、ラインが擦れてラインブレイクしました。

急いで結びなおして、今度は沈めないでスローに巻いてくるとヒット。

ドラグはフルロックに近い状態にして、一気に寄せて引き抜く。

001_20100829153941.jpg

マルソウダです。

弓角でやっていた人に50センチクラスのイナダがヒットしていたので、意気込んでキャストを続けたのですが、ソウダ様の入れ食い状態でした。

002_20100829153941.jpg

かご釣りの人は、水深20メートルくらいのタナでワカナゴや小型のカンパチを釣っていました。

さらに、シイラも上がっていました。

自分はといいますと、不覚にもラインが少なくなっていて軽く投げないとラインが無くなってしまうというミスを犯してしまい50%くらいの力でソウダと戯れました。

アタリが無くなったら、カラーやジグの種類を換えると一撃で食ってきます。

偏光で見るとジグに猛追してくる4、5匹の魚が見えました。

003_20100829153941.jpg

頑張ってシャクったり早巻きするよりは、スローなただ巻きの方が釣れました。

時合いが終わり、落ちてた棒に糸と針を付けて雑魚釣りを始めました。

004_20100829153941.jpg

自分はこの魚をネンブツダイと呼びますが、この辺だとあかるさんとか呼んでいて、食ってるらしいです。

友達がうまいからと言うので揚げ物にして食べました。

味は・・・・・・・うん。

最終日は友達が午後から用があるというので、5時に起きて堤防に行き、ソウダを3本釣って持ってきた包丁で〆て朝ごはんにしました。

血抜きをしっかりしたので、竜田揚げにしてそれなりに食えました。

そんな感じで西伊豆釣行は終わりました。

行った日には回ってきていませんでしたが、他にも堤防からメジマグロ、戻り鰹、太刀魚などもこの時期釣れているみたいです。

それに、足もとではメッキやカマスもいました。

寒くなったらヒラスズキも狙えるみたいです。

伊豆はすごい。

車で2時間ほどで行けるので、暇があったらまた行きたいのですがそろそろ東京湾でシーバスも再開しなくちゃな。

課題の残った釣行

2010年08月26日 18:57

どうも山口です。先日実家に帰ったときに残り1人分の『青春18切符』を親から譲ってもらったので、それを使って高滝湖にでも行こうかと思いました






色々と調べてみると、どうやら相模湖が最近良い感じとのことで急遽そちらに向かいました。


東大宮を始発で出発し、8時過ぎに藤野駅に到着し8時半に釣り開始。今回のボートは日相園さんからお借りしました。


DSC00047.jpg
なんだかとってもいいロケーション。テンションあがります


初のフットコンで最初は戸惑い、ある程度操縦になれてからあちこちを回りました。

んで、開始2投目。


ゴッゴゴゴン

とハッキリとしたアタリ。まさかこんなすぐにくるとは思わなかったのですっぽ抜けました・・・。

そして5投目。再び同じ感じのアタリが!

今度はしっかりとタイミングを合わせてみようとしたのですがががががが


残念。のりません。

その後もポツポツとこんなアタリがあったのですが全然のりません。なぜだ。

んで開始してから3時間が過ぎようとした頃、流石に焦ってきた山口でしたがついに

コッ

小さなアタリでしたがなんとか合わせることに成功。良かった。これでノッシュは逃れたぜ!


と思ったつかの間。

バシャッ


Oh・・・・バレタYo・・・


結局午前は一匹も魚の姿を見ることが出来ませんでした。

んで、午後。

今回の釣行は前日一睡も出来なかったため、すでに頭クラクラ。さらに暑いこともあって正直GIVE UP しようかと思いましたがせめて一匹でも・・・ッ!



そしてボート屋近くの流木などが集まった場所でフリックシェイク3.8のインチワッキーを投げてると

ゴン

DSC00045.jpg
うは。小せぇ。25いってないじゃん・・・


でもやっとこさ釣れたので喜んだというより安堵しました。


しかしその後はまったくのアタリなし。ついに心が折れて早めの帰還となりました。



今回の釣行で思い知ったことは
     
     ・アワセのタイミングがわかってない
     ・どういうポイントでどういったルアーを投げると釣れやすいのかわかってない
     ・知識不足

     ・一言で言うとヘタ

ってこと。ここ最近の相模湖は上手い人は最低でも20匹以上は釣っているそうで、ある他大学の釣りサークルの方も最近相模湖で20匹以上釣ったようです。

まずは大きさよりも確実に魚を釣るスキルを身に付けたいと思いました。

またリベンジしてみます。




おまけ

DSC00044.jpg
ボートでゆっくり移動してると後ろからずっと着いてきました。癒える。



金沢八景

2010年08月22日 11:32

みなさんこんにちは。

長田です。

遅ればせながら、先週の月曜日の釣行を書きたいと思います。

17日の朝3時、中学時代の友人と合流し、金沢の福浦に車を走らせ、4時くらいから釣り開始。

残念ながら写真はあまりありませんが、結果からいうと、大爆釣でした!!

魚種も多く、ぶっちゃけ石川よりも大満足です。←自重



今回は軽装だったため、ブラクリのみで攻める作戦です。

餌をつけて、いざ投入!!!

10秒後・・・・・

20cmのカサゴちゃん

テンション上がりまくリングです(笑)

さらにその後、25cmのカサゴを釣り上げ、友人S木君も20cmオーバーのカサゴGET!!

※写真は友人が釣ったカサゴ。

28858819_550587925_194large.jpg

計10匹くらいカサゴ釣ったかな?

もっとカサゴを釣り上げたかったのですがここで、太陽が顔を出してしまい、キュウセン(ベラ)が起床(笑)

その後は、ベラのオンパレードでした

しかし、そんななかでも友人B君(イケメソ)はカサゴを釣り上げます。さすがです。

・・・・絶対あのカサゴはメスですね!笑

そんなこんなで釣行を終了し、車に戻ると、こんなものが張られていました。

100818_1546~01


マヂ死ねですね。

緑色の服を着た民間の駐車違反取締りの輩にやられました。

今考えると、その輩に敵意むき出し、今にもつかみかかろうとしていた俺は危ない人ですね(笑)

15000円消えました。

そんなこんなで釣行終了。

駐車違反が無かったらもっと気分良かったのに・・・・。







※ここからは、釣行には関係ありません。

9月2日に西脇さんがバスを90匹も釣った片倉ダムへ同行させてもらうことになり、実は結構ウキウキしてます。笑

そのためにも、新しいリールを調達しようと、私がいつもお世話になっている、釣具のポイント屋に行ってきました。

すると、ちょうどセール中だったので、コンプレックスCl4を購入しちゃいました。

コンプレックスCI4

店舗に在庫が無かったので他店舗からの取り寄せになり、到着は数日かかるから、到着次第、携帯に連絡するとのこと。

もーういくつ寝るとー、コンプレックス~♪

てな状態ですねwww

そして一昨日、ポイント屋から電話が・・・

生徒対応中にもかかわらず、電話に出てしまいました(笑)

しかし、ポイント全店にこのリールの在庫が無く、メーカーにも在庫が無いため、到着は10月末になるとのこと。

・・・・・・・9月2日に間に合わないやんか!!(゜д゜;)


って事で、セール中のうちに、CARDIFFを購入。

CARDIFF


しかし、こちらも全店舗に在庫が無いらしい・・・メーカーにはあるみたいですが。

なんとか2日までに間に合わせてほしいものです。



長くなりましたが

入学当初は、海の餌釣りにしか興味が無い私でしたが、今はルアーにも興味があります。

ルアーに関しては、S級ド素人ですので、片倉ダムの釣行の際には、ご指導の方、お願いいたします。

川崎新堤

2010年08月21日 00:29

どうも山口です。19日に岡本さん、田代さん、西村さんと自分の4人で川崎新堤に行ってきました。

前日の夜に川崎に集合して始発の船で沖堤に行くことに。

始発の船は遅いことに7時30分。ちょっとビックリ。

他の乗客は6人くらいだった気がします。

ポイントは端っこの1番、6番ではなく、あえて3番降り場にしました。

DSC00039.jpg
写真は西村さん。到着したばっかだったので皆結構テンションが高めでした。






潮の影響か、激シブ・・・

全っ然釣れる気がしない。ってかボラの数半端なかったです。


皆のモチベーションが下がってきたその時っ!


「西村っ!タモ!」


田代さんにヒット!

すぐさま駆け寄った山口と西村さんでしたが、なんとあがったのは
DSC00040.jpg
カマスでした。田代さんも流石に苦笑。

その後、再び田代さんはカマスを釣ったそうです。


そして10時過ぎごろ、一度荷物を置いた場所に皆で休憩していた時、何気なしに投げていた山口にまさかのヒット。

ぶっちゃけ最初はアタリがあったのに気づかなくて、何か重いなぁと思っていたらシーバスがついてました。

岡本さんがタモをのばしたその時・・・っ!


えら洗いでばれちゃいました(´・ω・)


しかしそれを見た3人はまたモチベーションがあがり釣りを再開。





やっぱり渋いものは渋い。

結局午前中に釣れたのはカマス2匹だけでした。


そして日差しがやばくなる日中


休憩を何回かはさみながらひたすら投げていると山口にヒット。


ついにやったぜ!初シーバスじゃい。とテンション高めでランディングしてみると・・・


DSC00042.jpg
良型のイシモチでした。こんなデカイイシモチは初めて見ました。


そしてその後すぐに今度は田代さんが・・・っ!

DSC00043.jpg


( ゚д゚)・・・・・・・ワーオ


きれいでかわいいサイズのイカ(ミズイカ?)がついていました。こんなちっこいイカでも食ってくることにビックリです。

その後も田代さんはまたこんなイカを釣ったそうです。




んで、終了の時間となり皆陸地へ。

結局その日はシーバスを釣り上げることは皆出来ませんでした。岡本さんが惜しくも口の切れ端だけ釣りましたが、魚体は見ることが出来ませんでした。

これはもうリベンジするしかないと思った山口でした。


駄文失礼しました。ではまた






野尻湖&鹿島槍ガーデン合宿!PART2

2010年08月16日 01:42

お久しぶりです!

岐阜と富山の県境から帰ってきました!!西脇です。

今日も軽く11時間ほどバイトをさせていただき体調は万全!

では全開の続きを書きたいと思います!

2日目「野尻湖リベンジ!」

前日の悔しさを胸に虫でビッグスモールを狙おうを朝から意気込んでいました。

開始十分で40位のがヒット!10秒くらいで痛恨のフックアウト!

しかし、その後一時間ほど超集中していると、

努力するものは救われる。やりとおした結果がこれ↓

P8031259.jpg

44?のスモールマウス!最高に引きまくりですごかったです。まったくあきらめないファイトは素晴らしかったです。

P8031262.jpg

心に余裕ができたので綺麗な風景をパシャり!

image_20100816020821.jpg
人間魚雷こと兵藤。野尻湖で気持よく泳いでいました。

imageCA73QV4W.jpg
白熱した卓球でのワンシーン!みんな全力投球!

その後、心霊スポットの廃ホテルセリーヌへ

・・・・・雰囲気最悪です。

人間魚雷兵藤氏も最初はイケイケ!最後はビビりまくりwww

みっちゃんはマジで怖がってたけどあまり表には出さなかったね~。

あそこに岡本氏がいたら、たぶん淡路島くらい泣いてたかもねwww

あそこに田代氏がいたら「馬鹿ヤバイ」と言いながらセリーヌに突入したろうねwww

image21.jpg
翌日記念撮影!

宿舎にもどり、雑談室で3時ごろまでダラダラしながら酒を飲み、兵藤にマジックペンで落書きしたりして楽しみ。2日目を終える。

3日目、「鹿島槍ガーデン」

見事に、立教の山ちゃん以外は超寝坊。

鹿島槍に着いたのは昼の12時くらい。やっぱり時間的にはきついものの。魚はでかく、たっぷりの魚数であったのでそれなりに数は釣れた。

俺的は2日目で完全燃焼した感じだったので、この日は適当に楽しめればよかった。

しかし、

P8041266.jpg

結構いいのがポロポロつれて楽しかった。

大体10匹くらい釣れたがほとんどがスレがかり、それだけ魚数はすごかった。

そして5時になり、タイムアップ。

車でまたワイワイしながら、帰路につきました。


まとめ

中央大、立教大のみんな!今回はありがとう!!!

すんごい楽しかったよ!また行きたいと思う合宿でしたよ。

DJ Mにも出合うことができたし、いい思い出になりました。

imageCAOAI5KZ.jpg

お わ り

下見

2010年08月10日 16:10

オカモトです。

今日は朝マズメでショアジギしに行こうと思ったんですが、雨が強く、波が高いと危ないのでやめました。

昼ごろまで寝て、夕方のバイトまでヒマだったんで、バス釣り新境地開拓のため、地図で池らしいものを探してバイクで走り回ってきました。

まず1ヵ所目。

IMG_1686.jpg

車がやっと通れるかくらいのとんでもない細道を走ること1分。

IMG_1685.jpg

池に到着。マッディです(笑)

とりあえずコイは確認できました。

短時間でたくさんの池を回るつもりだったんで、バスがいるかだけ確認したかったんでミミズを探して魚がいるなら確実にいるだろうシェードに投入!

・・・・・・



反応なし。



いないのかとピックアップしようとしたその時!

ククン

のらず・・・。

ってことは、、、と思いつつももう一度投入。



IMG_1684.jpg

案の定コイツでした。


ギルがいるってことはバスもいるんだろうなーと思いつつ、次の池を目指すためここを去りました。

でもミミズで全然アタリないってどんだけシブいんだ・・・。


さて、二つ目に到着。








IMG_1687.jpg

水ナシ!笑



3つ目。







かなりの細道に迷い込む。すると「この先立ち入り」の看板で侵入不可。

以上!笑

まぁギルが釣れたトコが唯一可能性があるかな程度。


せっかくなんで、海にでて今度のショアジギポイントを探してきました。


まぁ暇つぶしには持ってこいでした。

バイト行ってきます~



P.S 三重雨ヤバかったらしいけど大丈夫か?

石川合宿

2010年08月08日 22:30

どうも。山口です。

ついにやってきました石川合宿。一泊4日(2泊?)となった今回の合宿は中々にきついものとなりました。


8月4日夕方~8月5日

談合坂SAで合流した東大宮組と横浜組は最終目的地である石川県七尾市に向かっていました。

非常に長い道のりになるため頻繁に休憩をとりました。

そして昼には諏訪湖が一望でき、夜は夜景が素晴らしい諏訪湖SAに訪れた。


100805_0006251.jpg

・・・いつかこの夜景を彼女と見たいものだと願ったのでした。


そして長い道のりを越えてたどり着いた石川県の某漁港。時刻は朝の5時半くらいだったでしょうか。


海を見てみると良型のグレ、チヌがあちこちにいるではないか。

これを見るやいなやすぐに竿を出したメンバー。ものの10分やそこらで川田がやりました。

DSC00027.jpg

アイスジグでのアジングに見事成功。

とりあえず他のポイントも見てみようということで、20分程度釣りをしてすぐに移動。


次のポイントではアタリはあるがのらないというのがちょくちょくあり、結局皆ノッシュ。



そして、次のポイントは今回の合宿のメインとなる能登島。

橋を渡るときの景色は素晴らしかったです。


・・・・が、いざ島を廻って見ると釣り場がない。堤防を見ても浅すぎて釣りにならなかったりと予想GAY。

妥協はしながらも一応釣り場(?)を見つけて早速開始。


そこで長田・鈴木・川田・逸見はもりで魚を狙うことに。残りのメンバーもとりあえず竿をだしました。






数時間ほどやって結局もりでも釣りでも魚はとることができませんでした。


着替えて釣具屋に向けて出発。


んで、やっちまった山口。

余所見をしてしまい、タイヤが溝に落ちてその衝撃で前輪左がパンク。後輪左のホイールが変形。








やっちまったーーーー!!


パニくる山口をよそに、スペアタイヤの交換に必要な道具を素早く用意する高澤。

高校の授業で習ったと言っていましたが、非常に素早くスペアタイヤに交換してくれました。


彼が居なかったら大きなタイムロスになっていたでしょう。本当に感謝です。


スペアは一つしかなく、前輪左は交換できてもいつパンクするかわからない後輪左をつけたままで石川から埼玉に帰るのは非常に危険だということで、急遽オートバックスに向かいタイヤを購入。

その額3万3千円。

山口、心の中で号泣でした。

しかし、レンタカー屋に直接連絡まで取って、話を付けて出費を安くしてくれたオートバックスの店員さん。ありがとうございました。


とりあえず釣具屋に向かった後、宿に荷物を置いてその日最初に竿を出した場所に移動。


が、朝と大きく様子が異なり目視で確認できる魚がほとんどいない・・・


そして釣れない・・・



このままでは夕飯がっ・・・!ってことでサビキを数人が開始。

豆アジや鉛筆サヨリがポツポツ釣れてどうにかオカズは調達できました。また、長田の親戚の方がうどんを提供してくれてその日の夕飯はこれで決まりました。ありがとうございました。


100805_1827101.jpg

こんな感じのチビちゃんを20~30くらい釣りました。写真は新しく入ってくれた小平君です。

そして、川田がまたアイスジグでやってくれました。

100805_1834341.jpg

20cmくらいのタケノコメバル。五目釣り達成まであと3匹。

日も暗くなり、部屋に戻って夕飯の支度をすることに。

んで、その道中。今度は川田がやってしまいました。

狭いT字路を左折するときに・・・・


ガリガリガリっ




どんまいです。



借りた時は走行総距離7千kmの新車が一日でひどい有様になってしまいました・・・。
レンタカー屋の方々、大変申し訳ありません・・・

んで、食事。豆アジなどは天ぷらにしていただきました。うん。美味。

その日は皆疲労困憊で早めの就寝。翌日4時に起きて釣りに行こうということになりました。


8月6日

おはようございます。ただいまの時刻




11時



でございます。

その日釣りを開始したのは朝飯兼昼飯を済ませた、13時ごろとなりました。

最初に向かった場所は初日に向かった2番目の場所。


もう釣れればなんでもいいっ!ってことで鈴木以外は皆餌釣りに転じました。


で、釣れる釣れる。

DSC00029.jpgDSC00031.jpg

写真はチビハゼですが、良型のハゼやキスがたくさん釣れました。

んで、その日の一番の大物。やっぱりやってくれたのは川田。

DSC00030.jpg
ハゼもあわせて五目釣り達成まであと一匹。が、結局4種で終わってしまいました。おしかった

こんなでかいクサフグは初めて見ました。ビックリです。

だいぶつれなくなってきたので、次のポイントへ。


しかし、時間帯が悪いせいかそこのポイントも釣れない。場所移動。


そして、今回の合宿で最後の場所となった小さな漁港。

船下にメバルがいるかもしれない、と山口もここで餌釣りを中止。ワームでチマチマ狙ってみました。


そんな中、餌釣りはやはり強し。良型のハゼをポンポンと釣り上げます。

結局メバルはつれず、そこでもハゼばかりが釣れました。

その日だけでハゼがざっと50匹は釣れたんじゃないでしょうか。

数が数だけに、部屋に戻ってから調理するのは非常に大変だということもあり、簡単な下処理もすませました。

途中、あまりの数に嫌気がさした山口の変わりに1年生が頑張ってくれました。初めて魚を捌くという人もいましたが、無事に終えることが出来ました。来年もお願いします。

んで、その日はハゼの天ぷらとキムチハゼ鍋、長田の親戚の方からいただいた刺身となりました。
本当にありがとうございました。


天ぷら、鍋は1年生が中心となって頑張って作ってくれました。ありがとう。

そして何もしなかった人。マヂふざけんな

DSC00032.jpg
おいしく美味しくいただきました。





食事もすませ、後は帰る時間までのんびりタイム。

DSC00035_20100809013243.jpg

こんなちょっと危ないことしたり、

DSC00034.jpg

逸見の筋肉ヤヴェーっ!ってなったりなどなど。


8月7日午前2時。

天気予報で石川県に雷雨注意報。こいつぁやべぇってことで急いで荷物を載せて出発。

横浜組と東大宮組で帰る方向が異なるため、ここで解散となりました。

その日の朝9時過ぎに東大宮に到着して、レンタカー屋にごめんなさいしに言って完全に解散となりました。





今回の合宿、どうだったでしょうか。初めての合宿となった1年生はどう感じましたか?

あくまで自分の感想ですが、デカイ魚が釣れなくて少しがっかりでした。また、夜釣りも出来なかったのは今思うと残念です。なかなか難しいなぁと思いました。あと、事故さえなければ・・・・・って思ったり。


最後に、今回の合宿の予定・金額を組んでくれた長田。お疲れ様でした。ありがとう。

来年の合宿こそはでっかい魚を釣り上げたいもんです。


ではこれにて。 駄文&長文失礼しました。

野尻湖&鹿島槍ガーデン合宿!

2010年08月06日 22:11

こんばんは、NISHIWAKIです!

8月2日~4日まで中央大&立教大のみんなと野尻湖と鹿島槍ガーデンに合宿に行ってきました!

少し長くなるかもしれませんが、暇な方はよんでやってください。

8月1日 「旅立ちの日」

夜の23時に高幡不動駅に集合であったので、東大宮は9時に出れ間に合うということが判明し、バイトを軽く7時間ほどこなし、サクッと東大宮を出発。

ただとんでもない荷物の重さにかなり汗をかいてしまった・・・。

駅で合宿費用をATMでおろそうと思ったが、日曜日の8時からは取引できないみたいで電車にはのれるが降りる金がないとこが判明し、中央大のナイスメンの岡山氏に連絡を入れ急遽お金を貸してもらいことになりました。

マジであせったわ。。。

そして高幡不動に無事全員到着?して出発。若干中央大釣研部長の寺岡くんが遅れたのは秘密であるが・・・・。

芝工大からの単独参加であったためどうなるかと思ったが、やはりみんな釣り人!すぐに打ち解けました!

ていうより、みんなが受け入れてくれた感じだったですね。

行きの車内は興奮で眠ることができず、みんなで下ネタや釣りの話をして盛り上がりましたね。8割下ネタだったかなww

そんなこんなで野尻湖に到着!

8月2日「いざ、初釣行野尻湖へ!」

P8021254.jpg

タックル準備をして出船の7時まで集中力を高めました。このとき軽くオカッパリをしてみて、スモールもかなり目視でき、反応もある。

脳裏には「これは結構簡単に釣れんじゃね~のwwwウヘヘヘヘヘwww」

P8021255.jpg

とか想像してました。そして7時なり出船。

ポイントも何もノープランだったのでボート屋の人を信じ、教えてもらったポイントを攻めることにしました。

一緒に同船したのは中央大の爆弾と呼ばれている兵藤くんでした。
image.jpg


こいつがかなりのナイスキャラの持ち主で合宿中はかなり笑わせてもらったwww

とりあえず、立教の山ちゃん(学釣連バス大会優勝者)出だしでサクッと2匹のスモールを釣りあげ周りを驚かせた。。。

一方西脇は・・・・・。

NO FISH!!

いわゆるボウズ・・・・。泣いた。

一日やり続けるものの魚のアタリすらな状況になすすべがなかった。完敗である。

しかし、みんなは小さいながらも何匹かは釣りあげていた。

寺岡くんは10匹以上釣りあげたようでコツをいろいろ聞いた。セイラで結構釣れたみたいだった。

ボート屋のスタッフの人にもいろいろ聞いて明日のリベンジにかけ、セミナーハウスへの帰路に就いた。

P8041264.jpg

この日の夜に飲みをやろうということになり、みんなで飲み会をしたが全員かなりの疲労と日焼け、寝不足によりテンションは上がりきらず、モワァ~ンって感じの飲み会になった。しかしこれはこれで楽しかった。

みっちゃん(中央大)にDJ MITHUDA見たいとオファーすると、ちょっと聞いてきますといってからDJ MITHUDAを呼んできてくれた。

dj-mitsuda.jpg
またあとで写真張り替えます。

直接見ると、かなりの大迫力でなんか恐怖感を覚えてしまった。特に舌を出しているところらへんが怖かったwwwしかし、ナイスキャラwwwこのみっちゃんにもかなり笑わしてもらったし、かなりマメな性格であることがよくわかった。

そして私は9時ごろに就寝し、次の日の野尻湖にリベンジすべく熟睡した。

2日目「野尻湖リベンジ!」

いまから実家に帰省して山籠りをしなくてはならないので続きはまた一週間後にしたいと思います!

ではまた一週間後に~~~。

一旦、完

ジギング

2010年08月06日 16:50

オカモトです。

少し遅くなりましたが夏休みの初陣に行って参りました。

今回は伊豆方面で青物狙いでジギングしてきました。

当日は若潮と長潮で潮回りは最悪。

まずは朝一で伊豆の沖磯に渡りました。

「青物は潮回りは悪くても回遊してくるときはしてくる」はずでしたが、やっぱり潮回りが悪いとその確立も低いようです。

沖磯はまたしても玉砕に終わりました。

漁港に戻ってアイスジグで遊んでたらショゴ(カンパチの小さいヤツ)らしきものが釣れました。←カメラ持ち合わせナシ

沖磯の努力はどこへやら…。

アイスジグは必携です!

夕方はなんと島に渡りました。


IMG_1678.jpg



到着して夕マズメをやると早速期待にこたえてくれました!


IMG_1679.jpg

オーノーです。。。

その後先日紹介したデュプレックスで待望のヒット。

かっさらうような強烈なアタリと青物ならではの強烈な引き!

たまりません。

ただ途中で切られました…。

朝一もやりましたが自分は釣り上げられませんでした。

同伴者が1匹釣りあげました。50cmクラスのイナダでした。

自分にヒットしたのも同じようなサイズだったんだと思います。

いやぁー、久しぶりに魚の感触だったからか、あの強烈なファイトシーンがまだ残っています。

いつも青物はあまり結果は伴っていないですけど、いつも行ってしまうのはあの引きを味わいたいからでしょうか。なんというか夢があります!

まぁ、回遊魚なんで特に通わないとアタリ日に当たらないかなって感じがします。

久しぶりに行ったら少し落ち着いてしまっていた釣り熱が再び湧いてきました!


初島。ポテンシャル高いです


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。