スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

状況一変

2010年09月30日 01:40

数日降り続いた雨の影響か、もしくは潮回りが悪くなったからなのか、この所グイグイキテいた荒川が沈黙してしまいました。

火曜日といい水曜日といい、シャローにいたイナッ子が少なくなってしまいました。

そのためシーバスが口を使いずらい状況になってしまったんじゃないかな、と考えています。

ベイトはすくないけど、一応komomoⅡ、TKLM9/11、サルディナなどを引き倒してみました。

そしたら・・・ノーバイト

シーバスいねえわ。

とか思っていたら、隣でやってた人が尻尾バイトの60後半の魚を掛けていました。

ランディングが大変そうだったので、お手伝いで自分がランディングしました。

スレで釣れるんだからきっとウジャウジャいるんだと思います。

ただ、ルアーはお呼びでないと。

時計を見ると23時を回ったところで、結構潮も引いてしまっている状態。

隅田川へ移動。

やりたかった橋の両側に人が入っていたので絶望しました。

そこで、何となく岸際でネズミがカニを捕まえて食ってたから、もしかしたらシーバスも着いているのではないかと思っていたポイントに行きました。

なにでやろうかな~って感じでTKLM9/11をキャスト。

際をチョンチョンやってるとガツン

最初のエラ洗いで絶対バレないと確信できたので抜き上げました。

002_20100930013317.jpg

カニタリアンのシーバスですかね。

そして、確信した理由。

001_20100930013317.jpg

リーダーが30lbじゃなかったら歯でラインブレイクしてたかも。

結局この場所で2バイト1キャッチ。

久しぶりに港湾部っぽい釣りで出しました。
スポンサーサイト

涸沼釣行

2010年09月30日 00:30

9月の15・16日に田代さんと川田の二人で涸沼に行ってきました

今年の夏の涸沼はかなり厳しかったようで自分も8月に2回ほど行ったんですが、朝マズメにボイルが全然おこらず両方ともボウズでした…
が、しかし話によると福島合宿のときに来た台風により一気に水温が下がり、状況が好転。朝マズメのボイルも出始めて、とくにいこいの村公園付近ではその一帯に人がびっしり並んで入るところがないほどとか
この情報を聞いてまずは夕マズメ狙いでいこいの村へ
五時半頃いこいの村に到着して水辺を覗くと風がもろにあったっていてしかもなんの変化もなくノー感じなので風裏になる対岸に移動。
対岸の港っぽくなってるところで釣りを開始すると大量のベイトボールが!さっそくそこめがけてキャスト、
キタ、ボラのスレ掛かりでした
結局涸沼本湖は流れがなくやりにくいとゆうことでさげ潮のタイミングで涸沼川の赤橋に移動しダメで那珂川河口でウェーディングすることに
結構、流れが速かったのでレンジバイブにルアーを変え地形変化(砂地からハードボトムに変わる所)のブレイクを通すとゴン、久々のシーバスの引きです。とゆうかドラグがぜんぜん止まらないのでドラグを少ししめると体全体を出すすごいハイジャンプをされてばれました…
ルアーを回収してくるとスナップがのびてるー。最悪です
この後涸沼に戻って仮眠をとり朝マズメにどしゃ降りのなかやるもだめでそこで帰りました

これから涼しくなるともっと釣りやすくなると思うんでまた来ます









帰ってから竿を見てみるとジョイント付近にヒビが!恐る恐る天井に当ててみたらあっさり折れました
ただ今MデレとPE-Evolutionの二本を修理中。どうにかS-1にはまにあってくれ

鬼怒川フィシングエリアオープン

2010年09月28日 00:27

どうもお久しぶり(?)です。川田です
9月18日の土曜日に鈴木・川田の二人で鬼怒川フィッシングエリアのオープンに行ってきました
まず、オープンとゆうことでかなりの混雑が予想されたので家を朝3時半に出発!
途中コンビニなどによりながら五時頃現場に到着するともう駐車場の半分くらい車がとめてあります
とりあえず、イスだけ待機列に置いて仮眠を取りオープン三十分前くらいに列に並ぶと
PAP_0157_convert_20100927232914.jpg
めっちゃ並んでます
おそらく自分らが並んでる前に50人、後ろに50人、計100人以上はいましたね
まもなく7時のオープンの時間となり五分ほどしてから自分たちも入場したのですが、やはり、オープンだけあってなかなかいい場所はとれず結局一号池の適当な所に入りまずはPALの赤金を投げるとさっそくアタリが、しかし中々かからない。でも1投に3回ほどアタリはあるので、朝一20は取れるかとおもいましたが、5匹ほど釣ったところで池全体が静かになってしまいました
結局この後放流が3回ほどあるもあまり状況はよくならず最終的にルアー・フライで20匹くらいしかつれませんでした
オープンとゆうことでもっと釣れると思っていましたが、まだ9月で気温も30度くらいあったのでまだ厳しかったようです。でも、ここの魚はやたら引きが強くなかなかサイズもよくて50upのヤシオも3本とれたのでそれなりに楽しめましたと思います
PAP_0156_convert_20100927232746.jpg
帰り際入り口付近を歩いていると
PAP_0155_convert_20100927232506.jpg
まさかの地元の奴等が明日のために前日から場所取りしてる…
これじゃいくら早く来ても敵いませんねw
てかやりすぎだろ!


まあまだ管釣りシーズンは始まったばかりなんでまたそのうちリベンジしようかなと
誰か管釣り行きたい人がいたら連絡ください栃木、群馬、福島の管釣りなら車出します
*実は自分で釣果速報書くのおそらく10ヶ月ぶりぐらいだったり。あと魚の写真撮るの忘れてた
明日涸沼の釣行記といままで撮った写真一気にあげると思います

雨降る荒川

2010年09月27日 00:46

天気予報では21時まで曇りだったのに3時間も早く雨が降ってきやがりました。

気にせずに釣りを開始。

開始して直ぐにTKLM9/11を早めに巻いてヒット。

一気に寄せて来る途中でいきなり軽くなる。

その後、TKLMをU字ターンさせてバイトがでるも、また直ぐに抜けてしまいました。

もう一度同じようにしてバイトが出たので思い切り合わせてみたらバチンとかいってラインブレイクしました。

ラインが切れているのでテンションは掛かってないのに、呆然と立ちすくむ目の前でシーバスがエラ洗いしまくっていました。

ここ最近ラインブレイクが多すぎてヤバいです。

ルアーも無くなりまくり。

TKLMが無くなったので浅いレンジを引けるブリブリ泳ぐ系のルアーが無くなりました。

といってもTKLMに代わるルアーなんて存在しないんですけどね。

そこで、荒川で実績があるサルディナを使うことにしました。

毎回投げてるけど、まだ掴めていないルアーです。

3時間ほど投げ倒して、潮目をスローに切ってくる感じでゴン

ゴロタにズリ上げると40センチくらいのセイゴでした。

ってカメラねーよ。

しかし、1匹なんとか釣ったのとびしょ濡れで寒くなって来たので帰ることにしました。

サルディナは塗装がいいですね。

今週は5/7で釣りに行きました。

釣果は13ヒット7キャッチで打率は5割くらいですかね。

でも、ラインブレイクを3回やらかしました。

月曜日は多分釣りに行けないと思います。

ルアーもかなりロストしたので穴埋めが必須です。

001_20100927004231.jpg

魚の写真が無いので、潮抜き画像を載せました。

荒川 RETURNS

2010年09月26日 00:51

昨日いつも使っていた20lbのリーダーが無くなってしまったので、今日は30lbを結んでみました。

やっぱり30は太いけど気にならない程度です。

昨日と同じゴロタ場に入りました。

人は昨日の3倍くらいかな。

着いた時は満潮で岸際にイナッ子がモワモワ波紋を出していました。

まずは、komomoⅡから。

何回か角度を変えて、ブレイクの上を流してくるとボシュっとシーバスがもんどりうってバイトしてきました。

潜られてゴロタにやられないようにしながらズリ上げます。

001_20100926002142.jpg

太くていい魚でした。

流れが少し効き始めたので、TKLM9/11をダウンぎみに投げてトゥイッチで引っ張ってくるとゴミが引っかかったみたいな感じが伝わってきました。

巻き寄せるとセイゴが掛かってました。

002_20100926002142.jpg

その後、TKLMをアップ気味に投げて少し早めに巻いてくると、ゴン

ゴリゴリ巻いてズリ上げ。

003_20100926002141.jpg

同じルアーでセイゴもスズキも釣れる。

その後、サルディナ、komomo125、バンズとミノーのU字で探りました。

しかし、流れを受け過ぎて潜りすぎてしまう印象でした。

そこで、ロールアクションのブービーバード90Fをクロスに入れると1発でヒット。

足もとに寄せたところでいきなり突っ込みを食らって、昨日と同じ感じでラインブレイクしてしまいました。

それで、リズムが狂ったのかアタリが遠のいてしまいました。

さらにサスケ烈波を引っかけてロストしたところで終了。




最近は30~60くらいのサイズががっつり入ってる印象です。

シーバスは確実にいるので、爆釣パターンを見つけてサイズアップも狙っていきたいです。

夏休み最終遠征

2010年09月25日 01:32

オカモトです。

少し遅れましたが、夏休みの終わりに淳人と2人でいろいろと野池を巡ってきました!

1日目:初上陸!知多半島

早朝に夜行バスにて名古屋に到着したのでそのまま知多半島へ。








釣れてる池ももちろんありましたが、いわゆる玉砕というヤツですか。
全然掴めないまま終わりました^^;






IMG_1800.jpg
早めに切り上げ、夕マズメは三重野池回りました。
こっちの方が釣果は良かった。そりゃ何度か行ってるからね。




2日目:淡路島

IMG_1801.jpg

前日の疲労もあり、2時出発がまさかの6時出発に。←いつものことだけどね。笑

淡路島に到着したのは9時くらいだったかな?

いわゆるマズメは逃しましたが、そこはさすが淡路島!

存分に楽しめました♪

強いて言うならサイズが伸びなかった。。。

淡路で40出すことができませんでした^^;


3日目:滋賀野池

さらなる寝坊でまさかの8時起床・・・。

釣りを開始したのは11:00。

しかし、ここは淡路島より爆発力を秘めていた。

IMG_1802.jpg

メチャ太くて引きがパワフル!

ここの池、なぜかスピナベ引くとガンガン釣れる。でもまさかのワームには反応なし。笑

ここでやっと40アップ釣りました。

IMG_1803.jpg

でもホント活性高い魚たちでした。

だってIMG_1804.jpg
こんなん普通あり得ないでしょ。


今回はあんまり大きい魚は釣れなかったけど、トップ、バイブレーション、クランク、スピナベ、ラバジ、様々な釣り方で釣ることができた。
状況に応じて適切なものを使えてるってことかな。ま、釣り場のおかげが8割だけど。。笑


疲労ムンムンのまま夜行バスで帰り、学校に行き、バイトというまさかのスケジュールで、さすがに体調崩し気味です。

でも楽しかったからいいや♪

また学校始まるけど、就活始まるけど、ヒマ見つけて釣り行きましょ。

で、川田たちどうした?

湾奥河川

2010年09月24日 23:02

夕御飯を早めに済ませて荒川に行ってきました。

5時半くらいについたのですが、もう4人くらい先行者がいたので、明暗に全く関係ない場所に入りました。

一応ゴロタの感じが周りよりも少し沖に出てるポイントを選びました。

前回同様風が強くやりにくい状態でしたが、コモモスリムからスタート。

潮目にU字で流した数投目でヒット。

ゴロタにスレないように寄せて来る途中でフックアウト。

50くらいかな。

今のでちょうどいい巻きスピードが分かったので、立ち位置を換えて同じようにすると、直ぐにヒット。

サイズがかなり小さくて水の上を引きずりながらゴリ巻きして取り込みました。

001_20100924224341.jpg

なんで食ったの?みたいな感じです。

U字メソッドには不思議な力があるのか、ルアーがすごいのか、魚がバ・・・。

リリースして直ぐにまたヒット。

50くらいかなと思って寄せてくる。

ずり上げようとして竿を寝かした時に、ゴロタにスレてラインブレイク!

やっちまったわ。

暗くて見えませんでしたね。

コモモスリム変な色しか最近売ってないからロストは痛い。

あ、リーダー無いわ。

ってことで、かなりの敗北感がありましたが強制終了。

2時間くらいしか釣りしてない。

家に帰って、リーダー結んで隅田川へ。

風強いし雨降ってるせいで気持ちが萎えました。

それでも、いろいろまわって2時間ほどやりましたが結局釣れませんでした。

それにしても、最近風が強くてやりずらいです。

荒川には近いうちにまたリベンジしないと。

強風の荒川

2010年09月22日 23:14

秋ということもありランカークラスのスズキを釣りたいと最近思います。

今日は自転車を20分ほど走らせて荒川のゴロタに行ってきました。

着いた時は強風が南向きに吹いていて、やりにくさMAXでした。

とりあえず、ミノーで表層を流し始めましたが強風と波っ気でどこを引いてるのか全く分からなくなってしまうような状態。

さらに、ラインスラッグが風でかなり出てしまいました。

そこで、プラム80を10~20メートルくらいキャストして手前を探っていると、バイトが出ました。

しかし、ゴロタに引きずり上げた瞬間にフックが外れて、魚を拾いに行く前に逃げられました。

その後、1時間ほど何も起こらずに、潮目が近づいてきたタイミングでヨレヨレにヒット。

50メートルほど先で掛かったのでバレないかヒヤヒヤしましたが無事に獲れました。

001_20100922224617.jpg

続けて釣りたいところでしたが、次に釣れたのはこいつ。

003_20100922224617.jpg

久しぶりのダツ。

って感じで終わりにしました。

夏休み終了

2010年09月21日 01:37

今年の夏休みはあまりシーバスが釣れませんでした。

沖堤に行っても釣れない。

涸沼も不発に終わりました。

まあ、学校が始まってしまったのでまた近場のシーバスを狙っていきたいと思います。




連休中はアングラーが絶対多いので釣りに行きませんでした。

で、今日静岡から帰ってきて干潮くらいの時間帯に合わせて川筋に向かいました。

潮が上げて来るまで新しく秋用に入れ替えたルアーの泳ぎや飛距離を調べました。

しばらく待っていると流芯付近でライズが起こりました。

潮目が寄って来た時にkomomoⅡに一発バイトがありましたが乗りませんでした。

さらに、3、4回通した時にまたバイト。

今度は合わせずに魚の重みを感じながら寄せてきました。

その場所では抜きあげが無理っぽかったので足場の低い所まで移動してからゆっくり水揚げしました。

100920_231955.jpg

その後、タモを組み立ててからマリブで下めのレンジを引いてくるとゴンとヒット。

さっきと同じくらいのサイズでしたがジャンプされてバレてしまいました。

潮目も消えてしまいました。

おそらく、待っていればまたチャンスがある感じはしましたが今回は終わりにしました。





今回の大潮くらいから秋シーズンが開幕するみたいなのでできる限り通いたいと思います。

夏合宿 in 福島県 DAY2ーDAY3

2010年09月10日 21:04

こんばんは、西脇です。

~~二日目~~

二日目は、前日の疲れを引きずったまま小野川湖で釣りをすることにしました。

小野川湖はロケーションもよく、SUGOIアワーなどでも撮影が行われた穴場的釣り場でした

が!

人は少ないがバイトも少ないような気がしました。

前日の桧原湖でチビの爆釣を味わってしまい、味をしめたGメン達には刺激が少なかったですかね。

しかし、タイキはラバージグでなかなかのスモールを釣りあげていたようでした。

二日目
どやッ!

二日目
このサイズが今回釣れまくり。

なかなか大きいスモールを釣るのは難しかったです。

しかし、タイキと西村が60UPを目撃したようです。やっぱりいるんだな~。

しかし12時頃にはみんなの集中力も切れてしまい、早めに帰着し裏磐梯周辺の野池に繰り出すことにしました。

ここからはA班、B班に別れて移動することに。

ではまず、

A班

メンバー:田代、西村、西脇、山口

はじめに、小野川湖から5分くらいの小さい野池に行ってみることに

とりあえず、水がめちゃめちゃ綺麗。そしてスモールがウヨウヨ。

みんな何匹かは釣ったかな?しかしサイズは小さいかったようですが、山口が40くらいのやつをばらしてしまったようです。残念!

次に野池に行こうと思ったのですが確実に魚のいる桧原湖でのオカッパリに作戦変更し1日目とは逆の北側ですることにしました。

現地に着く山口が疲労と西村の運転の荒々しさから?車酔いでダウン・・・。

地形的には、遠浅でなかなかやりづらい感じだったんですが、桟橋を発見!

そこには結構魚がたくさんおり、ビッグベイトを投げたりするとデカイ魚がワラワラ見に来たりしておもしろかったです。

ここで、魚は写真撮り方によって大きさに大きな差が出ることが判明しました。

同サイズでかいよね~。

ほんとはこれ↓

二日目
世の中どうなっているかわからないね。

夢の50UPも目撃するものの、見事にルアーを見切られEND!

時間を迎え、ペンションに帰ることにしました。

次はB班です!タイキよろしく!

B班

メンバー:岡本、川田、楠田

B班も小野川湖周辺の野池を中心に回りました。

1か所目
雑草と温泉の廃墟に阻まれ水辺までたどり着けず。

2か所目
流れ込みとシェードの複合ポイントを発見。川田さんにアタリがくるものの釣りあげるには至らず。

3か所目
一面がハスに覆われていて釣りにならず。

4か所目
一番よかったのが最後に回った池でした。目視できるバスがたくさんいてその中には40UPのバスも結構いました。
数は結構釣れたのですが、食ってくるのはやはりチビばかり。そんな中、岡本さんはヤマトJrで40弱のスモールを釣り上げていました。かなり羨ましかったです。

写真は岡本さんお願いしますm(__)m



そして、晩飯を済ませてみんなで自分の特技について語り盛り上がった後、

卓球で負けたタイキが罰ゲームでした「テンションの高いクマの実」を発端に

川田の「テンションの高いソウダガツオ」

シュウの「テンションの高いドラえもん」が完全にGメンに火をつけ、ついに油性マジックを使用することにww

P9091361.jpg
タイキに卓球勝負を挑み見事に玉砕した結果、筆入れwww

そして・・・

じゅんと

こうなり・・・

その2
こうなりましたwwwはい、やっちゃいましたwww

そして、一番の被害者は・・・・田代www

たしろ
怖いねwww

そしてもう一人www

すかうたー
彼は戦闘能力を測れるようになったようですwww

そして散々やった結果・・・。

P9101362.jpg
この有り様ですwwwちなみに田代は目を開けてませんwww

そして、みんな疲れ果て就寝。

~~三日目~~

二日目のよかった野池に朝から直行しま・・・・・せんでしたw

というより、起きれず出発時間も危ういしまつ。

しかし、なんとか間に合って最後に集合写真をペンションの方に取ってもらいました。

P9101363.jpg
あれーwwwたまにはミスもありますよね。そうですよね。次々!!

P9101364.jpg
もはや笑うしかないwww山口無念www

帰りは山口がペンションから東大宮まで運転してくれてみんなばっちり睡眠でき、元気だったので田代とタイキ以外で柴山沼に繰り出すことにしました。

まさに青春!元気いっぱいです!

現地に着くとこの時期の柴山沼にしては水がよく、釣れるのではないかと期待に満ち溢れていましたが・・・

なかなか釣れない。

しかし口火を切ったのはシュウでした。沈みヘラ台をハンハントレーラーのダウンショットで攻略し27cm!

今回の合宿で学んだことが成果としてでました。すばらしいですね。

柴山沼でダウンショットとは・・・今までやったことがなかったな~と思い自分もダウンショットをやることに。

するとレッグワームできたナイスバス(37cm)!!

DSC00071.jpg


今回の合宿の課題というかやったことないし練習しようと決め、ひたすらやり続けたダウンショット。最初はよくわかんなかったけど今は少しはつかむことができたと思いました。

~~まとめ~~

今回の合宿は去年から更にパワーアップしたことは明らか。みんなからも楽しかったとかまた来たいとかバス釣りは面白いとか、お金はいっぱい使ったけど思い出もたくさんえることができたので問題なし!

宿のセッティング、レンタカー等を準備してくれた田代には感謝です。

楽しかったし、みんな確実にレベルアップしたと思います。またみんなでどっか行きたいですね~。

いや!行きましょう!

夏合宿 in 福島 DAY1

2010年09月10日 19:46

9月8日から9月10日まで、夏合宿を行いました。

P9081339.jpg
SAにて休憩中

P9081342.jpg
二年生ふたり。

P9081343.jpg
ご機嫌の西村氏

8日の0時過ぎに出発すると、台風の接近に伴って、目的地に近づくにつれて雨が強まっていきました。

一日目は桧原湖でボートに乗り、スモールマウスバスを釣ることになっていました。

到着しても雨は止まなかったのですが、風は無かったので状況的には悪くなかったと思います。

自分としても、去年の夏合宿ではフグ1匹しか釣れなかったので、今回不安がありましたが出船して5分ほどで、いきなり釣れて安心しました。

おそらくメンバー全員が開始10分ほどで坊主を免れたのではないかと思います。

しかし、サイズがかなり小さくて15センチ~25センチのバスが最後まで釣れ続いたという感じでした。

ホント釣れました。

001_20100910193525.jpg

普段ラージでは使わないリグなどでも、釣ることができたので小さくてもいい経験になったと思います。

他にも、川田がナマズを釣っていました。


夜は飲み会をやったり、卓球やったり、泊まった所に置いてあったバスフィッシングのDVDを見たりして合宿っぽいことをしました。

そんな感じで、二日目の期待もかなり膨らみました。

一日目終了!

みんなのハイテンション具合

P9081345.jpg
今回の目標:たくさん釣る。

P9081346.jpg
今回の目標:ダウンショットを会得したい。

P9081347_20100910215220.jpg
今回の目標:ママワーム万能最強説の証明

P9081349.jpg
今回の目標:しゃっくりのスムーズなコントロール

P9081350.jpg
川田の今回の目標:脱アニメ
シュウの今回の目標:食べ物の好き嫌いの克服

P9081351.jpg
今回の目標:無茶ぶりへの対応力

※みんなのとった写真をガンガンのせてくれ!!あと一言くらい書いてもいいですよ! by西脇

第2回Gメンカップ

2010年09月03日 15:47

オカモトです。

9/2は第2回GメンCUPを開催しました。

場所は前回と同じく亀山ダム!

いろいろ直前でドタバタしました(?)が、結局トキタボートさんで出船しました。

◇◆◇◆◇◆今回のルール◆◇◆◇◆◇

・ 1艇に2人同船
・ 競技時間は5:30~15:00
・ ブラックバス5匹の大きさの合計

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

まぁざっとこんな感じでしょうか。

ちなみにペアは抽選により岡本・鈴木、田代・山口、西村・川田、西脇・長田でした。

当日は太陽カンカン照りで非常に暑く、亀山ダムは減水していていつものオーバーハングが・・・って感じの状況でした。


いつも通りグダグダスタート。

・・・の直前。エレキを取り付けてたら「ポチャン」

なんか落とした。・・・・・・・偏光グラスやんけ。。。

偏光にはとことん運がないオレ。トホホ


開始早々川田釣ってんなーとか思いながらグダグダに釣る。

しかし、途中で他船と連絡を取ると

!!!!!



山口がすでに4匹を釣りあげているという驚愕の知らせ。

さすがに焦り始め、ちょいちょい本気になる。

しかし日が出出していて状況は厳しくなるばかり。


結果はいかに!!






☆★結果発表★☆

第3位
IMG_1712_20100903151107.jpg

無難に田代




第2位
IMG_1713.jpg

今回初のバス釣り(管釣り除く)にして初参戦のダークホース長田
あだ名がフッキなだけはある。道具の揃え具合も半端じゃないぜ!





第1位
IMG_1714.jpg


どや顔全開の山口
今大会唯一のリミット達成でした。
開始前は誰も山口が優勝するとは思わなかっただろう




ちなみに山口のために設置したビックフィッシュ賞ならぬスモールフィッシュ賞は15cmで西脇氏が受賞しましたとさ。

IMG_1720.jpg

スモールフィッシュ賞だけに字も写真も小さくしてみました。
何してるかよくわかんないです(笑)


IMG_1718_20100903151919.jpg

今大会入賞なしの落ちぶれ達。



そんなこんなで終わりもグダグダでした。


今回は景品に釣具屋さんが協力してくれたみたいで、ホントに感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!


また初心者が第健闘したり、釣りの奥深さをより感じた大会になりました!

もう1週間しないうちに合宿に行きますけど、そっちも充実したものにしましょう!

まだまだ夏は終わらないぜ!
↑読むときは西村風によろしく

暑い中みんなお疲れ!!


p.s
写真整理してたら、オレ4匹釣ってた(笑)
まさかの3位いけたんじゃね?
[第2回Gメンカップ]の続きを読む

KZNN loves AZNN

2010年09月01日 01:16

こんにちは、塾講師です。

実はSHIMANOのホームページの「大ちゃんの釣りに行こう!」というコーナーのメジナの動画に影響されて、

急遽、29日~30日に静岡県の稲取に釣りに行ってきました。(^^v

フカセ釣りということなので、長~い磯竿が必要なため、またまたポイント屋で

「アドバンス大磯 1.2号」の磯竿を購入。

最近リアル出費がヤバイ・・・

さぁ、いざ稲取へ!

朝9時ころ到着。

100829_0940~010001





その釣り場には、既に大勢の釣り人がいました。

しかも、みなさんメジナを釣っているではありませんか!!

めっちゃ小さいですがwww

やはり、つり始めても小メジナしか上がりません。

しかし!ここで大物がHIT!!!(゜∀゜)

wktkwktk♪
























タッ、タコ!?!?















orz・・・・・・・

しかも墨かけられるし・・・・。

ムカついたので、カルパッチョにさせていただきました。

100901_0005+010001_convert_20100901001424.jpg

タコを釣り上げたときは、なぜか周りの釣り人から拍手されました。

きっとタコをはじめて見たんですね。

悪い気はしませんむしろ気分良かったです。



塚、自分、魚を釣ったその場で写真を撮る癖をつけたいです。

毎回俺がうpする画像って、俎に乗っかってお亡くなりになった魚や、調理された魚ですもんね。

2日は、メジャーで検寸して写真で撮るんですよね。

・・・・・・・写メるの忘れないようにしなきゃ

その後、一緒に行った相方は釣りをやらないため、大量のカサゴとサバを釣り上げた後、早めに釣りを終了し、宿へ。
100829_1558~010001

部屋からの景色最高でした。

その後、隣の部屋から男女の怪しい声が聞こえたり、ガチで女湯の脱衣所まで入りそうになったりと

波乱万丈な旅行になりました。女湯の件はホント相方がいなかったら逮捕モノでしたね

ほんとありがとう。










さて、亀山の大会が刻一刻と迫っていますが、自分は楽しみ過ぎて夢にまででてくるくらいです。

なんとか、カーディフとコンプレックスが手元にとどき気分上場といったところでしょうか。

今回、野生のバスを狙うのは初めてで、なかなかうまくいかないと思いますので、

ご貢献、ご批判を賜りたい次第です。

また、芝浦際の休日などで、釣行を計画した際は先輩方も万障お繰り合わせの上、参加していただけると

とてもうれしいです。

おっと、そろそろK-ONが始まるので、この辺で筆を止めます( ^ω^)

ではでは~~~~~~

記録更新の犠牲

2010年09月01日 00:35

久しぶりに河川に行ってみると、かなりベイトが入っていました。

橋の明暗をトップで流すと2時間くらいの間に10回以上水面が爆発しました。

その内、4回ヒットしてバラシて5回目のヒットで遂にランディングまでこぎ着けました。

重くて抜けなかったのでドラグを絞め込んで再度挑戦した瞬間・・・。

バキッ!

と、ロッドが折れました。

不幸中の幸い、魚はまだ掛かっていたのでラインを持って引き揚げました。

65センチほどのスズキ級が久々に釣れました。

しかし、不幸中の幸いの不幸でカメラが無い!

さらに、ケータイだと真っ暗で何も映らない!!

結局、形としてなにも残せずにロッドが折れただけ。

フィッシャーマンの大会までに修理するか、新しいのを買ってしまうか、どちらにしてもお金がかかるね。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。