スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み会の後で

2010年10月30日 02:21

池袋でのGメンの飲み会から帰ってきて、準備を済ませ荒川へ直行。

池袋サンスイで買ったK2F122をどうしても試してみたくなってしまいまして。

タックルハウスのルアーは結構好きでローリングベイトを筆頭にTKLM、ライジングミノーなどを使っています。

K2F122の感想ですが、まあ、飛距離はかなりのものでした。

アクションも暴れ過ぎずに程よく泳ぐ感じ。

今回は魚を出せませんでしたが、投げてればいつかは釣れるでしょう。

頑張って使えるようにしたいです。

で、一通り投げ込んだ後、ゼクススライドを投げて一本。

001_20101030021039.jpg

雨がぱらつき始めたので終わりにしたのですが、実際今もそんなに降っていないのでもっと頑張ればよかった!
スポンサーサイト

改めて感じる釣りの楽しさ

2010年10月27日 20:13

オカモトです。

釣行記が久しぶりになってしまいました。

単純に釣りに行けてなかったですね。(行ったけど書かなかったのが1,2回)

今回は実験の休みを利用して初島に行ってきました。

お目当ては青物!

・・・は、いつも通り。今回はそれに加えてなんとエサ釣り!


今回のためにエサ釣りタックル購入しちゃいました。 ←詳しくはGメン釣り哲学へGO!


まずはバイトを終えてから夜は伊豆河口でシーバッシング!

釣れない!笑

日が出て来たところで飯を食い熱海港へ移動!いざ初島へ出発!


期待を膨らませ到着


・・・風強っ!


しかし風裏の漁港を発見。そこでエサ釣り開始!



IMG_1847.jpg
小さい頃から何故か夢見ていたメッキを初ゲット!



IMG_1848.jpg
コイツはアイゴ。メチャ引きます。猛毒なんで扱いには要注意です!



IMG_1849.jpg
外道のお決まりネンブツダイw



IMG_1850.jpg
イスズミ。特にコメントはナシ



IMG_1851.jpg
メジナ!めっちゃ小さかったけど…。スゲーキレイな魚です。



こんなにたくさんの魚たちに遊んでもらえました。


さ、夕マズメはジギング!


・・・風さらに強くなってね? ・_・;


せっかく来たならやるしかない!


ライン出まくり波被りまくり!
いつかの木更津よりひどいし、底なんて全くもってとれませんわ。。。


が、根気よくやっていたらカマスゲット!

とてもじゃないけどあんな状況でカメラは出せませんでした^^;


その後、あまりにひどくなったんで撤退。


夜は民宿で一泊しました。
民宿で地元海の幸を堪能し、晩酌もしてサイコーの時間でした。

その後、雑談しながら次の日の予報を見ると、
「風強いし、気温はメチャ低い」

オーノー

酒&不眠もあり、不安を抱きながら睡眠


朝は予報通り寒くて風も強かったけど、幸いなことに波が前日より低く水を昨日ほど被ることはなさそうでした。

寒さはジギングやってれば問題なし。問題は風によるやりずらさのみ。
要は気合いですw





神は正義の味方なり






IMG_1852.jpg

コイツはホントいつも楽しませてくれますわ♪


まぁ相変わらず波は高く船は出ませんってなってもイヤだったんで始発で熱海に帰着。

到着してまず思ったこと


風が弱い


こんなにも違うもんなんだな。自然ってわからん


で、せっかく風も弱まってたんで帰り途中にもういっちょエサ釣りで和んで帰りました。


釣りはもちろん、料理など釣りに付随してくるものも非常に充実してたんで余計に楽しめました。


しかし、帰ってきたら一気に現実に戻る。

明日までに提出のレポートを頑張ってやらなきゃいけない…。

がんばります。

S1-GP in TokyoBay

2010年10月23日 21:23

去年はーシーバスを初めて釣って3カ月くらい経った時に出場したこのフィッシャーマン主催の大会は、学釣連の大会なんて目じゃないほどの規模で高いクオリティー。

まあ、かかってる金も違うし。

8月の終わりから参加募集が始まり、速攻で申し込みました。

川田が土曜日にテストが2つあるということで急きょ山口が代理で参加することになっていました。

受付が当日の4時からということもあり山口は前日入り。

で、キャスティングに行った後シーバスを釣ってみたいとのことだったので近場の隅田川の明暗ポイントに下げ7分くらいからエントリー。

とりあえず、山口には明暗に投げてもらいつつ、自分はミノーのU字でオープンエリアを流していきました。

しかし、時折ボイルがあるものの一向に反応はなく山口がエイっぽいのにラインブレイクされたりしたくらい。

自分もローリングベイトをキャストする時に手すりにぶつけ木端微塵にしてしまいました。

そんな中、流れが弱まったタイミングで橋脚ストラクチャーのギリギリをゼクススライドで引くとヒット。

ガリガリ寄せて、あんまり大きくなかったので抜こうと思っていたら痛恨のフックアウト。

これを最後に終了。

当然寝ている時間もなく、当日3時過ぎに家を出発し松屋に寄ってから夢の島マリーナへ。

参加受付を済ませ、参加賞をゲットし開会式。

ルール説明などを聞いて、遂にキーパーサイズの発表。

「えー、最近釣れているということもあり今回のキーパーは60センチ以上です。」

!!

いやいやいや・・・。

で、競技開始。

この所ナイトで通いまくっている荒川のポイントに入りました。

そこそこベイトもいたので釣れるのではないかと思っていたのですがことごとくノーバイト。

今年に入ってバイブレーションで1匹も釣っていなかったのですが、ひたすら絶望的な投げては早巻きみたいなことを繰り返していました。

でも、これは自分の釣りじゃないなと思い直していつも通りkomomoやグース、sasuke140などをU字に流して探っていく釣りをしました。

バイブレーションのリアクションよりも表層を意識している高活性な奴を見つけるためにひたすら投げまくりました。

しかし、無情のタイムアップ。

山口と合流したら寝ていました。

まあこの状況では、やっぱり荒川に初めて来る人とかだと虚無感を覚えても仕方ないと思う。

自分は毎日来ているから、魚がいると信じて投げ続けられるけど、そういうのが無いとキツイよね。

一回家に帰って荷物を軽くして帰着申請を済ませました。

楽しみにしていたブースめぐりをし、ジップベイツのブースで荒川と隅田川での強いカラーとかルアーの使い方などを教えてもらったりしながら時間を潰し、遂に結果発表。

結局60UPを持ち込めたのは2人だけだったので、3位の景品はジャンケン大会となりました。

優勝者のサイズは62センチ、準優勝で60ジャスト。

今年は、まだランカーシーバスが川から落ちてきていないみたいなことを言ってました。

難しい展開になってしまった今回の大会ですが、トークバトルやイベントは去年に増して充実していてとても楽しかったです。

001_20101023211157.jpg
[自分の戦利品]

エバーグリーンの帽子やTシャツその他。

002_20101023211156.jpg
[山口の戦利品]

TOOLのランディングフレームやプエブロ ハンコックの限定カラーバージョン。

そして、小学1年生の帽子。

参加費3500円分は余裕でとれました。

で、帰宅。

山口を駅で見送り、早く飯食って釣り行こうと思ったのですが、32時間くらい寝ていなかったせいか机に突っ伏して寝てしまい、時合いを逃したので今日は無理っぽいかな。

明日からまたランカーハントを再開します。

山口もお疲れです。

ではまた。

2010年10月22日 00:12

用事があったので少しいつもより遅めに家を出て荒川に行きました。

秋シーバスシーズンも後半ということもあり、未だに河から落ちてくるランカーには素通りされまくっているんだと思います。

釣り場のおじさんから見せてもらった92センチは怪物でした。

まあ、そんなこんなで時間も遅いしいろいろ試す時間は無かったのでkomomoSF-125をU字流し。

投げまくっているとU字の頂点で軌道が変わった瞬間に食ってきた。

水面を引きずるようにして一気に勝負を決めてランディング。

今日に限ってグリップを忘れてしまったのでビビりながらやりました。

001_20101021235055.jpg
63センチ

バンズ125Fとグース125Fと11Fタイダルをローテしてkomomoより上で反応がなかったのでkomomoに戻して、また投げているとヒット。

004_20101021235055.jpg
003_20101021235055.jpg
60センチ

今回はこの2本で終了しました。

レッドヘッドカラーって確実に赤い所めがけて食ってきてる。

U

2010年10月21日 00:01

S1-GPまで後2日くらい。

きっと釣れないけどイベントは楽しみ。

最近は釣りに行く前に「今日はどれ持って行こうかな~」みたいな感じでルアーを選んでいる時が結構楽しい。

だいたい10~15個くらい選ぶのですが、定着しているのもあるし気分で落選するのもある。

今日も着いた時の潮の動きとか天候を予測して10個くらいボックスにいれて荒川へ。

ほとんど風は無かったけど相変わらず流れは速い。

TKLM、ゼクススライド、ブービーバード、バイブレーションなど小さめのルアーで探るもノーバイト。

飛距離のでるsasukeシリーズではボイルに届くけど潜りすぎてしまうのでkomomoSF-125をこの前と同じ感じでU字に流す。

しばらく着水点やロッドの角度を変えながらやっているとヒット。

しかし、集中していなかったせいかバラしてしまいました。

悪いことにそれから反応が無くなり、ボイルも見えなくなりました。

周りの人も帰り始め、一人になりました。

komomoよりも表層を引けるグース125Fにチェンジ。

純正フックが小さかったのでST46-5番に交換してあります。

U字メソッドで2投目。

岸から3メートルくらい、水深50センチあるか無いかのところでゴン

ファイトは10秒くらいで終わりました。

001_20101020233436.jpg
(50くらい?)

干潮間際の風と流れが重なった一瞬のタイミングで出てくれました。

雨がぱらつき始めたので帰宅。

002_20101020233435.jpg
ヒットルアー

タイミング

2010年10月19日 23:53

昨日荒川に行ってデコッたので、今日はその反省を踏まえて時計を見ながら荒川へ。

と言っても、すでに下げも後半でだいぶ浅い。

でも流れはあるのでまだイケるはず。

昨日ですらマリブに1チャンスだけあったので、今日はそのチャンスをものにするだけ。

しかしノーバイトのまま時間だけが過ぎていく。

ここで、ド定番過ぎるけど今まで全然使ってなかったkomomoSF-125を練習で使ってみることに。

ちなみに、去年の夏休みに狩野川で拾ったやつ。

30分ほど投げ続けて少しロッドの角度を変えて、着水と同時にU字に流れるようにしてみると ごん

ゴリゴリ巻いてズリ上げ。

002_20101019234742.jpg
001_20101019234741.jpg
(ようやく100匹達成)

同じパターンで11Fタイダルに1バイトあったけど乗りませんでした。

干潮を過ぎ上げ始めたくらいに終了。

komomoは飛距離が物足りないな、と思ってたら飛距離アップしてリニューアルされるらしい。

またまた荒川

2010年10月16日 01:51

2日釣りを休んでしまいました。

2日休むと釣れる巻き抵抗みたいな感覚が分からなくなるし、飛距離が落ちる・・・。

最初の1時間くらいkomomoⅡを投げていたら、バックラッシュしたりしました。

向かい風なので、ラインをしっかり扱えていないとたまにスピニングでも起こるんですな。

特に引き抵抗が少ないルアーや軽いルアーを使っている時に。

状況の方はkomomoⅡに反応はしているのですが、モワンと波紋がルアーの後ろに出るだけで食いきらない感じでした。

レンジを下げてTKLM9/11で。

1投目。

001_20101016012957.jpg

プライヤーを忘れて、素手でフックを外そうとしたら暴れられてフッキングされました。

フックを引きぬいてリリース。

その後、ルアーをいろいろ変えて試してみましたがショートバイトの嵐。

多分30、40くらいのセイゴがたくさんいるんだと思います。

TKLMに戻して、何回かバイトをもらった後やっとまともなサイズが掛かりました。

003_20101016012956.jpg

このくらいのサイズならドラグも出ないし瞬殺です。

さらに、連発。

002_20101016012956.jpg

TKLMの届く範囲に流れが無くなったのでマリブに代えて遠めの魚を狙い始めました。

4回ヒットしてやっと一匹ランディング。

004_20101016012956.jpg

マリブが結構当たっていましたが、この魚を釣った数分後になくしました。

流れが安定してきてしまい、魚からショートバイトすら出なくなってしまったのでこれで終了にしました。

いつか会うだろうと思っていた大野ゆうきに今日釣り場で初めて会いました。

今週の土日は用事があって釣りに行けないのですが、今週は実験が無かったので来週月曜日から土曜日の大会までノンストップで釣りに行くと思います。

ではまた。

また荒川

2010年10月13日 01:17

学食でライスが今半額ですね。

いつもラーメン+ライスSなのですが、ライスMを食えるというのがうれしいです!

最近、遠征に備えて金をあまり使わないようにしてるので、外食とかコンビニとかは控えてます。

晩飯も自炊して、焼きそば+ライスみたいな感じで今日は麺とご飯を一日に2食組み合わせてしまいました。

材料がまだあるので明日もそうなる可能性が高いです。

今回も荒川に行って来たのですが正直もう釣りについてはネタ切れなので、前置きを入れてみました。

満潮くらいに入って、komomoⅡで3発出て1匹捕獲。

001_20101013010751.jpg

小さい・・・。

komomoⅡは潮止まりの時間帯とか、風があんまり吹いてない時とかに使うとよく釣れる気がする。

潮目を狙ってsasuke140裂波をフルキャストすると巻き始め5巻きくらいでヒット。

結構良さそうなサイズでしたがバラシ。

飛距離が出るのと、巻き抵抗がしっくりきたのがあってその後も裂波を投げ倒しましたが沈黙。

時計を見ると日付が変わっていたので終わりにしました。

001_20101013010632.jpg

色がはげてきてしまいました。

新しいのを買います。

2、3個買います。

荒川

2010年10月11日 01:41

荒川に行ってきました。

満潮くらいに入って、まだ流れがトロい時にkomomoⅡで一発。

001_20101011013326.jpg

水面の釣りは面白い。

その後、流れが激流に変わっていく中でショアラインシャイナーSL-14-Gで。

002_20101011013326.jpg

14センチミノーなのに・・・。

続けざまにヒットするも、これはバラシ。

11Fタイダルに代えて少し早めに巻くとバイトがあったもののフッキングできず。

潮止まりまで粘りましたが、結局追加はありませんでした。

激流

2010年10月08日 00:29

荒川に通い始めて3週間くらい経つんですけど、今週は人がかなり少ないですね。

おかげで1キロ圏内を下流へ上流へ打ちまくれるのはうれしいです。

明暗ポイントには入れないけど、ローライトの中でも全然魚はいるみたいです。

ここ数日はランカー釣りたいな、とか思って持って行くルアーも変化していっています。

とりあえず今回も暗くなるのを見計らって荒川にいきました。

大潮で流れも速いです。

風は向かい風5、6メートルくらいでいい感じ。

潮位が高い間は、TKLM、サルディナ、ブービーバードをローテして探っていったのですが流れが速すぎてうまくいかない状態でした。

潮が引いてきたので、ショアラインシャイナーの14センチでドリフト。

持っている表層系のミノーでは最強クラスの飛距離です。

でも、バイトも取れずに干潮を迎えました。

流れが弱くなったタイミングでsasuke140S 烈風 に代えて潮目を切ってくるとヒット。

エラ洗いでサイズが大体分かったので一気に寄せてそのまま抜きあげ。

002_20101008002507.jpg

56,7センチくらいの普通にうれしい普通のサイズ。

キャスティングのフォトコンには出せないな。

また出直そう。

相模湖行ってきました!

2010年10月05日 23:03

ちわ、西脇です。

一日、レポート以外何もなかったのでかなり悩みましたが相模湖に行ってきました。

山口やシュウが魚を釣り上げており期待できると意気込んで東大宮を始発で出発。

電車が混むかなと思いましたが、1ピースロッド四本とバッカンとカバンでもそれなりに大丈夫でした。

ただ・・・。乗換多すぎや・・・。他の人たちの目線が痛すぎる・・・。

二時間ほどゆられて無事相模湖に到着、

>PA051388.jpg


ボート屋「日相園」さんに向かいます。

平日だし、空いてるでしょ。と安易に考えたのが間違いだった。

かなり混んでる。フットコンがもうなくハンドコンのみになってしまうと言われ、自分の準備不足にイライラしながらお借りすることになりました。

しばらく、沈黙が続きました。

そして!!

そのまま、沈黙し続けました。

強いて言えば、20くらいのがバイトしてジャンプした時にバレたのみ・・・。

秋山川?メインでやったんですが、他のアングラーに聞くと、今は本湖の方が調子が良いそうでした。

時間も2時くらいだし、レポートあるし、ラッシュに巻き込まれるのは勘弁だったので、今回は下見と割り切り相模湖を後にしました。

今回は悔しかったな~。またリベンジしたいと思いました。

PA051395.jpg
すんごい遠近法って感じの駅





雨にも負けず

2010年10月05日 00:59

オカモトです。

先日若干ほのめかしましたが管釣りに行ってきました。

IMG_1819.jpg


場所は長野県にある “あみのフィッシングセンター”
フィッツングセンターではありません(笑)

えぇ、先日まで “あみのフィッシングセンター” だと思ってたんで、何かと検索に苦戦してました。

ここは中学生の頃から一度来たいと思ってた管釣りなんですけど、もちろんガキには来れるわけない場所だったんで実現して嬉しいです。

強いて苦言を呈するなら・・・ここまで来たのに雨だったことですかね。

自然には逆らえません。


でも、


平日の上、天候が天候だったんで釣り人は全部で6人!笑





IMG_1820.jpg

50クラスのレインボーも良く釣れ、




IMG_1821.jpg

ブラウンも混じりました!


雨に打たれ体もヒエヒエ。休憩をはさみながら営業時間いっぱいまでやりました。


終わった頃に雨もちょうど上がり、(どーせならもっと早くやんでよ・・・メチャ寒かったぜ)


IMG_1822.jpg

よくマンガにありそうな展開


ここの釣り場も湧水が豊富で水がキレイ!コンディションも抜群でした!

ここのオーナーのおじさんもとてもいい人で、人目を気にせずエアロビしてます(笑)

おじさんのコンディションも抜群(!?)です (-∀-)



帰りはSAで仮眠をとりながら帰宅しました。


メチャ釣れたんですけど、最近天気も天気なんで活性は低めだったと思います。普段はさらなるポテンシャルを秘めた釣り場なんだろうなと思いました。

疲れたんで寝ますー。



メチャ肩こった




旧江戸とか荒川とか隅田川

2010年10月04日 22:30

土曜日~日曜日にかけて、車を出していただいて荒川と旧江戸川方面に行ってきました。

旧江戸の80upが釣れたという場所などに行ったりしましたが、その日は5,6時間で9センチしか潮が動かず、魚の活性もイマイチだったようで今の自分の力ではシーバスは釣れませんでした。

10月1日からキャスティングのフォトコンが始まったので、今年はいい魚を持ち込めたらいいなと。

最近釣りから来る疲労と寝不足のせいなのか口内炎が半端ないですね。

まあいいけど。

今日は夕マヅメから隅田川に行きました。

この前朝行って調子が良かった橋です。

レンジを刻んでいきますが釣れないので、ローリングベイト77を流しこみます。

すると、バイトが出たのですがティップが一瞬入っただけでフッキングしませんでした。

これを機に何も反応がなくなりました。

バフッ

何も無い真っ暗な所でボイル一発・・・。

魚はいるみたいだけど明暗使っても食ってこないな・・・。

みたいなことを考えながら明暗を攻め続けました。

バチャ

今度は手前2メートルくらいの何にもないところでボイル。

食わないだろうと思いつつも、ブービーバード90Fを5メートルくらい投げてボイルした辺りをU字で流してみました。

ゴン

一撃・・・。

タモは持ってたけど洗うのが面倒なので引っこ抜きました。

001_20101004222606.jpg

明暗で出ないのに何にもない所で釣れてしまいました。

なんだかモヤモヤしているうちに、潮止まりを迎えたので終了。

近くでやっていた人と少し雑談して帰りました。

めばる

2010年10月04日 18:45

ご無沙汰してます西村です。


先日10月2日に釣り仲間のY氏と地元の某漁港に夜メバルを釣りに行きました。

最近地元はシーバスがアツいのですが人は多いわなぜか自分は釣れないわで、まったり釣れるメバルがいいということになりました(笑)

当日は風がとても強く、軽い仕掛けだと満足にキャスト出来ない状況でした。

Y氏はエサ、自分はワームのみで釣り開始。


エサのY氏はソッコーでちびメバルをゲット!
その後もひたすら釣りまくります

ワームの自分は普段通りの釣れ具合。20cm以下がぽちぽち釣れた程度でした。


そんなこんなで漁港内で移動を繰り返し人があまり立ち寄らない(ってか立ち寄れない)場所でキャスト開始。



…釣れる!!


いままでポチポチしかヒットしなかったのが面白いように釣れます。サイズも悪くない。引きがイイネ!

やはり荒らされていないとこは釣れますね。イイネイイネイイネ!!!

結局良サイズの3匹をY氏がお持ち帰り。

NEC_0287_20101004181416.jpg

サイズは20チョイ~24いかない程度でしょうか。


調子に乗ってたら警備員に注意され仕方なく移動。

海の公園まで来ましたがこちらは釣れませんでした。


さらに移動して例のシーバスがアツいポイントへ。

時間が遅いせいか人影は少なかったですが、おじさんがサイズ50超のシーバスをかけていました。

しかしおじさん、シーバスをかけたのが初らしく、一人でどうしようもなくテンパってました(笑)

仕方なくY氏がヘルプ。めでたしめでたし。


肝心な自分らはメバルを数匹釣っただけでシーバスはアタリすらありませんでした。

夜もだいぶ更けてきたのでここで帰宅。


もう10月ということで色々な魚が狙える時期になりましたね、毎週のレポートと就活(?)の合間を縫って出来る限り釣行しようと思います。

やるからには本気で

2010年10月03日 20:40

どうも山口です。10月3日にシュウと第67回全日本学生釣魚連盟関東支部ルアー・フライ大会に参加してきました。

今回の大会は2人という少ない人数での参加となりましたが、どうせやるなら本気でやるぜということで前日にプラを行ったうえで大会に挑みました。



10月2日(プラ)

金曜日の夜に出発し、2日は営業開始時間である6時に釣りを開始しました。

ある程度ネットでポイント、ルアー、状況などを調べてあったのでそれを踏まえて養老川上流へと主に岸沿いを打ちながら向かいました。

開始してから1時間程たって、小さなワンドでやっていると山口がダウンショットでバラシ。

今大会の開催場所である高滝湖は結構難所のようで、バラシてしまったがこれでやる気に火がつきました。







その後暫く沈黙が続いてしまい、嫌なムードが漂ってきました。

するとオーバーハングにノーシンカーを打ち込んだ山口にヒット。

DSC00072.jpg
グッドコンディションの35cm。ワームはやっぱりフリックシェイクサイトマジック。

亀山湖で大活躍したこいつは高滝でも頑張りました。しかもカラーまで一緒。ワーオ。


しかし後に続かず、時々ギルがちょっかいをだすだけでその日を終えてしまいました。

夕飯と風呂をすませ銭湯の休憩所で仮眠をとり、翌日の大会の計画を練って就寝となりました。




10月3日大会当日。


5時に起床するとすでに他大学の方々は準備に取り掛かっており、少し遅めの活動開始。

受付等をすませバッテリーを借りに行くと、まさかのバッテリーの数が足りずまだ充電が不十分のものを借りることになってしまいました。

これが後に大きなタイムロスに・・・


7時15分競技開始。

計画に沿い、魚探のない二人は本湖でワカサギを追わない養老川上流にわずかに残ったバスを狙うことに。

誰よりも先に上流へ!ということでハイスピードでわき目も振らず上流へ向かいました。


そして岸際、オーバーハングを打つ打つ打つ!


が、まったくの無反応。しかも早くもバッテリー切れか、エレキの回転が非常に遅い・・・


上流が不発に終わったので、次はワンドをせめて行くことに。


有名ポイントであるUFOワンドにはあえて行かず、人が少なそうなワンドを狙いましたが不発・・・


そんな負のオーラが漂い始めた芝浦のボートですがついに転機が訪れます。


1つ目のワンドから2つ目のワンドに行く途中の植物の茂った岸沿いにとりあえずノーシンカーを放ったシュウにヒット!

DSC00074.jpg
チビちゃんでしたが貴重な1匹。

そしてその数投、再びシュウにヒット!サイズは同じ感じでしたがこの調子なら難所高滝で入賞が狙える可能性が出てきました。

しかしその後は完全に沈黙。しかもバッテリーが完全にお亡くなりになり、交換で余計な時間を取ってしまいました。


そしてタイムリミットを向かえ、いざ検量へ!


そして二人は驚愕の事実を知る



検量の順番待ちの際、他の方の検量を見てみると・・・

前に並んでいた5人(くらい)のうち4人が1000kgオーバー。

中には45cmのでっぷり太ったバスの姿も。(ちなみにこれがビックフィッシュ賞となり、重量は1.3kgぐらいでした)

これを見た二人はテンションがた落ち。検量を済ませ片付けを始めました。

DSC00076.jpg
検量完了後のシュウ。あまりのガッカリっぷりにかける言葉もありませんでした。


結果発表&抽選会


完全に諦めた二人はテンション低めでその場にいました。

・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・



「結果発表をします。まず10位からー・・・・・・・




芝浦工業大学 楠田 周さん


( ゚д゚)゚д゚)・・・・!?



シュウ 入賞おめでとう!



検量のときに前に並んでいた方々は上位入賞を果たし、ウェイイン率は確認はしていませんがあまり高くなかったようです。

テンションの回復したシュウとボウズに終わってしまいテンションの低い山口をおいてそのまま抽選会とジャンケン大会に突入しました。


抽選会の結果


山口:DVD

シュウ:ルアー


と無難な結果。そして最後のジャンケン大会。


ここで神が山口に情けをかけてくれたのか


高滝湖ボート一日無料権ゲットしちゃいました。

期限は決められていないので誰か一緒に行きましょう!


最後の最後でまさかのプレゼントが手に入り、明るい気分で二人は大会を終えました。



今大会上位者の話を聞くと、やはりシャッド系で本湖をせめていったようです。また本湖と川の支点、キレイな水と濁った水の境目の部分に集まったバスを狙ったようで。


前者は魚探がないと厳しいかも知れませんが、もう少し本湖のことを視野に入れるべきだったのと、後者は少し考えればわかることなのに気づかなかったことが今回の反省点。

もっと広い視野でプラの時点から挑めばよかったかもしれません。

今回の大会で学んだことをどんどん生かしていきたいと思います。





<おまけ>

101002_2050001.jpg
銭湯においてあったアイスのUFOキャッチャー。3回200円を1度ノリでやってみたら奇跡がおきた。これで運を使い果たしたのかもわからんね










釣っても釣ってもチビばっか…

2010年10月02日 23:55

どうも川田です
今週の水曜日に通販で頼んだfantasista Deez finnes2が届きさっそくその日にためし釣りにいってきました
タックルを新調したのでなんとなく行ったことの無い場所で、まだ使ってないルアーで釣ろうと思い、利根川へ
実は家の近所?には利根川、思川、渡良瀬川、鬼怒川、小貝川、五行川とバスの釣れる川があるんですが、川に苦手意識があったのであまり通ってはいませんでした
利根川に到着するとちよっと広すぎて釣れる気がしなかったので土手をはさんで流れ込む小さなかわで釣りをすることに
川を覗き込むと小バスが何匹か見えたので、まずは自作のスモラバで0,9gでミドストするも無反応
つぎにセイラの70Fに変えて巻いていると後ろにでかい黒い影が!あきらかに50はあると思ってよく見ると、雷魚でした…
ラインは3lbだし、噛まれたらルアーが傷つくのでとっととピックアップ
つぎは雷魚のいないほうに投げ巻いているとチビが追っかけてきたので距離が詰まったところでトゥイッチしたら食いました
PAP_0162_convert_20100929231120.jpg
25cmぐらいかな
つぎにK-ⅠMACにかえて巻いてくると
PAP_0161_convert_20100929230920.jpg
ドチビです
PAP_0160_convert_20100929230846.jpg
もう一本チビ追加
このあとシンゴスクリューとセイラをローテーションして投げるもあたりはあるが中々乗らず、夕方に切り上げました

今年は40upを亀山での1本しとっておらず、地元ではよくて35止まりで、あとはチビばっか…
なんとか10月中にはもう一本追加したい所
ただこの日行った川では30~40ぐらいのが何匹かルアーを追いかけてくるのが見えたのでいるにはいるはず!
また来週も行ってきます

状況最悪

2010年10月02日 14:29

オカモトです。

今週は朝一で地元の池にバス釣り行きました。時間は限られているんで今回もベイト1本勝負!
巻物メインで、フォローでラバジって感じです。

今週は雨がスゴかったので、それに伴い池の増水が凄まじかったです。

ヘラの人が使う浮き桟橋に渡るための固定された橋が完全浸水してました。

一応ナチュラルレイクなんで流れ込みも一応あるんですけど、雨の影響でいつもないところに流れ込みも発生してました。笑

増水のあまり途中で道を塞がれていて1周できない状況でした。

今回の雨で、一気に水温とともにバスの活性もを下げてしまったみたいで、ただでさえプレッシャー高いのにさらに追い打ちをかけてしまったみたいです。

全く生命感を感じられないまま終了。釣り人に聞いても誰も釣れてないみたいでした。 どんだけー

関西の後だったんでメンタルダメージが半端じゃない。。。笑

あっ、ワドルバッツ!とりあえずスゲーちどッタ。

今度は久しぶりに海に繰り出すかなー

でもこの状況を打破する新しい作戦考えちゃったからまた行っちゃうかも!笑

今日はおとなしくレポートしてます。その代わり4日に友達と長野のあずみ野フィッシングセンター行ってきます!





・・・それより就活関連のメールが尋常じゃないんですけど

早起き

2010年10月01日 06:34

おはようございます。

昨日は雨が強かったので釣りに行けませんでした。

いや、眠過ぎて行けませんでした。

23時頃に寝て、起きたのが3時半。

雨はあがっていたのでそそくさと支度をして隅田川へ行きました。

さすがにこの時間だと全然人はいませんでした。

橋の明暗に入って釣りをスタート。

ちょうど干潮くらいだったので、水は引いている状態。

しかし、雨の影響で水流はありました。

ゴミも大して無い感じ。

一応セオリー通り上からってことでTKLM9/11をセット。

何度か着水点を変えながら0~20センチくらいを引いてくるも出ませんでした。

その後、マリブ78で若干下のラインを通して来ても当たらないので、ローリングベイト77を着水と同時に巻いてくる感じで攻めました。

大体水面下50センチくらい。

何度かやっていると明暗の暗い所をU字で抜ける寸前にゴン

毎度毎度その日の1匹目を掛けた時の心拍数がハンパない。

001_20101001055953.jpg

50ちょっとくらいかな。

そう言えば、ローリングベイトで釣ったのは半年ぶりくらいな気がする。

今回はこのレンジに魚がいるようで、同じように流し込むと今度はちょうど明暗の境目くらいでゴン

わずかにドラグを鳴らし抵抗をみせたが、ロッドの力に負けて直ぐに浮いてきた。

002_20101001055952.jpg

60弱のぎりぎりスズキ。

このくらいのサイズは最近増えてきてうれしいところ。

その後、朝マズメの風が少し吹いたタイミングで潮目を横切らせると、明暗の手前でヒット。

しかしこれはばらしてしまいました。

明るくなったので岸際をTKLMで探るも2回寸止め反転されたところで、空腹感に耐えきれずに終了としました。

1限から授業あるし・・・。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。