スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ

2010年11月30日 23:34

今年も後一カ月。

釣りをしていても結構寒い時期になってきました。

使い捨てカイロをポケットに入れて荒川へ。

ここ2週間行っても行っても魚のバイトすらなかったエリアですが、今日は新しい方法を試してみようと思ってあえてこの場所をセレクト。

ルアーをローテーションしながらその方法で探って1時間ほど。

葛西臨海公園の観覧車が光っているのをきれいだなーって思いつつ水面を見ていると

バスン

と水柱が立ちました。

ボイルもなにも無い状況だったのですが、やっぱりシーバスは常に目の前にいるんだなと。

10秒ほどで寄せて、最後にロッドを立ててわざとエラ洗いさせて、その勢いでゴロタの上に。

001_20101130232320.jpg
(new komomo SF-125)

一応測ったら62センチでした。

新しいkomomoで初めて釣れました。

その後はシンキングペンシルで沖の流れを打ってみたのですが、魚からのコンタクトは無く適当な時間に終わりにしました。

003_20101130232319.jpg

正直タイミング的にも出かたも掛かった瞬間はランカーかと思ったのに・・・。

まあ、普通に楽しめました。
スポンサーサイト

隅田川→外房→荒川

2010年11月28日 23:13

隅田川

金曜日は隅田川へ行ってきました。

常夜灯+壁際的ポイントで4ヒット3キャッチ。

最初はスーサンのジャークで足もとまで引っ張っていて最後に8の字を書くと下から突き上げてくる感じでした。

何回かチェイスも見られたのですが口を使ってくれたのは1回だけ。

B-太に代えて、ただ巻きしてきて最後にゆっくりロッドを立てて上昇アクションを加えるとヒット。

同じパターンでもう1匹追加したものの3匹とも20くらいのセイゴでした。

で、ブラストに代えてもっと深いレンジでジャークしながら引っ張って最後に上昇アクションを加えるとやっぱり下突き上げバイトで50クラスがヒットしたもののキャッチすることはできませんでした。

足もとにいるわけじゃなくて沖から付いて来て最後の上昇で食ってくるみたいな感じでした。

水が澄んできたので丸見えで、ルアーを見切る魚の多さに驚きました。


外房

土曜の夜から出発してキャスティングのヒラメツアーに行ってきました。

品川から帰ってきて少し寝ようと思ったのですが、楽しみ過ぎて寝れませんでした。

準備をしている時とかテンション上がります。

001_20101128221548.jpg
002_20101128221548.jpg
003_20101128221548.jpg

ヒラメは5年くらい前からやってみたかったので、結構その頃から好きなカラーがヒラメ志向だったのであえてルアーを買い揃えないでも元々持っていたもので十分でした。

買ったのはワームくらいかな。

4時半に現地集合だったのですが2時間くらい前に到着してしまいました。

少し寝て、みんな集合した所で場所移動。

今日は風がめちゃくちゃ強くヒラメを狙うにはかなり厳しい状況でした。

まあ、それとは関係なくてもサーフの釣りは初でかなり難しかったです。

狙い所は波の立ち方や足もとの砂浜の傾斜や砂質を見れば何となく分かるものの、そこにルアーを通すのが大変でした。

ラインが波に食われないようにロッド操作したり、ルアーが引けるタイミングに合わせて波の立ち方を見ながらキャストできないとルアーが泳がない!

ルアーをまともに泳がせられるようになるまで二時間くらいかかりました。

さっきも言ったように今日は激シブだったみたいで参加者の誰一人釣れませんでした。

初ヒラメはまた今度の機会ですな。

外房の洗礼を受けてきましたね。

次行く時はタックルがヤバいことになっていそうで怖い。


荒川

外房から帰って家に帰る前に荒川の河口に寄りました。

砂落としも兼ねてウェーダーをはいてひたすらsasuke140裂波を投げまくりました。

北風が4メートルくらい吹いていて、いつもなら強風に感じる風が、外房の風速を経験すると全然大したことないように感じてしまいます。

何よりルアーが引ける!

砂落としだったので長居せずに終わりにしました。


今回は釣れなくて悔しいけど、いろんな人と話せたり、未知だった釣りも少し分かったので楽しかったです。

001_20101128221547.jpg

釣りハマるわ~。


1ヵ月ぶり

2010年11月25日 02:14

この所も荒川に通い詰めていたのですが、7連続で釣れないという感じになっていました。

今日はいろいろやっている内に22時を回っていて時間的にも荒川に行くのはキツかったので久しぶりに隅田川に行ってきました。

隅田川は割と狙い所が分かっているので、場所さえ空いていれば今の時期は釣れるのではないかと。

釣れれば釣行記のネタ作りにもなるし。

23時頃に場所に着いたら幸い場所が空いていたので早速始めることにしました。

開始後1分もしないうちに他の人が来たのでラッキーでした。

一体この場所は今日何人が何回キャストしたんだろう。

潮止まり寸前だったので水深もそんなにないし、流れも効いていない状態だったのですが、サッパがいて時々ボイルが起こっていました。

ごっつあんミノー89Fで明暗の境目でターンできた瞬間に

バシュ

しかし、ジャンプ1発でフックアウト。

その後、ゼクススライド90で2回ヒットして、その内1匹はミスでバレてしまったものの、なんとか1匹キャッチ。

001_20101125020327.jpg

サイズはアベレージくらいですが、やっぱり釣れるとうれしい。

ショートバイトがとても多く、実際にヒットに持ち込めたのは3匹だけでした。

潮止まりを迎えて切りがよかったので1時くらいで終わりにしました。

片づけをしていたらもう次の人が入ってた。

デイゲーム

2010年11月14日 20:04

釣り由来の疲労から、しばしば寝ている時に足が攣ります。

1発狙いなので最近全然釣れていませんが、行っていることには行ってます。

11月入ってからまだ1日しか休んでないし。

そんなわけで、疲れたので今日は休もうと思っていたのですが、お昼過ぎに電話でお誘いをもらい若洲海浜公園へ行ってきました。

デイゲームは嫌いなのですが、ナイトの調子があんまりよろしくないので若干期待はしていたのですがノーバイト。

場所を変えて葛西臨海公園の荒川側の方へ。

結局夕マズメを過ぎナイトに突入しました。

暗くなって直ぐにCD9に何かヒット。

寄せて来ると50cmほどのボラスレでした。

その直後、同行者のSさんにヒット。

今度は50cmほどのフッコでした。

ローリングベイトのボトムズル引きパターンだということでした。

デイゲームのつもりでローリングベイトを持ってきていなかったので、せめてレンジだけ合わせておくかと思い、バイブレーションをセレクト。

50メートルほど投げて、ボトムをとり、5巻き目くらいでヒット。

全然エラ洗いも抵抗もしないので、「またボラスレですね~。」みたいな感じでガリガリ巻いて抜き上げたらシーバスでした。

001_20101114195921.jpg
(TD ソルトバイブRR80S)

うっすら出ていた潮目が消えてしまったこともあり、一応二人とも釣れたので終わりにしました。

超シャローエリア

2010年11月11日 00:29

今日の学生実験は最初30分ほどやってからの2時間待ちしてから、それを測定するみたいな実験だったので帰りが割かし遅くなってしまいました。

時間がないので、自炊を諦め松屋で済ませました。

で、帰って準備をして荒川のシャローポイントへ。

満潮くらいで水はかなりあったのでポイントまでウェーディング。

砂浜のようなサラサラした地形ではなく、田んぼのような感じなので転ばないように気をつけながら歩きます。

ちなみに潮が引いてもボトムがこんな感じなわけで、ウェーダーは必須です。

今日は、2回浸かったポイントには先行者がいたのでもう一つ上流の橋下でやりました。

ウェーディングでの下げは初めてでしたが、5センチくらいのサッパもちらほら見えてそれを明暗の境目で食うボイルが時折見えました。

風が強く、ミノーで反応を取るのが結構難しくて、ヨレヨレとマリブ、11Fタイダル、ローリングベイトをローテして20バイトくらいあったのですが、サイズが小さいのかフッキングできずイライラしました。

しかも、一番バイトを拾えたヨレヨレを吹っ飛ばしてしまいました。

風が強いのでうまくルアーを落とせないのですが、いい所に落とせればバイトは出る感じ。

22時くらいに明日も学校があるので、後から来た人に場所を譲って終了にしました。

今日は、久しぶりにまともに魚が釣れた気がしました。

まあ、小さいけど。

ポイント的には小細工してウェーディングするよりは、河口で1発を狙った方がランカー獲れる気がしました。

ウェーディングはもういいや。

なにより入れ替わり立ち替わりアングラーが入っているせいで、でかいやつほどルアーにスレていて見切られている気がしました。

そして、2本の腕でロッドと魚とカメラを扱うのはかなり難しくわずらわしいです。

001_20101111002439.jpg

河口でランカー狙うなら持って行くルアーも5個ぐらいでいいから、洗うのも楽だし。

明日からはまた河口エリアに行こう!

連休ダイジェスト

2010年11月09日 21:17

先週の水曜日、学祭準備&学祭で講義が無くなり実質連休となりました。

関西遠征に行かれたメンバーの方々はお疲れさまです。



自分の今年の目標としまして、どうしても1本80cmのランカーを獲りたい。

そんな感じで迎えた連休。

しかし、その前に来た台風の影響で通過後3,4日間は濁り、ゴミが酷すぎました。

自分の荒川ポイントは壊滅。

草、木、地面が水面を埋め尽くしルアーを投げても100%の確率でゴミが引っかかってしまうような状況。

最下流部のほとんど外洋に面したポイントでも同じような感じでした。

木曜日くらいになるとゴミは少なくなりルアーを引ける状況にはなったものの、ベイトっ気なく表層~ボトムまで探っても全然釣れませんでした。

どうも10月の後半あたりから調子がかなり落ちてしまったような気がします。

そこで、帰りがけに家の近くの壁打ちポイントを探ると30~40くらいのセイゴが何度か水面を割って出てくれたのですが、直ぐにバレてしまいました。

金曜日も最初に荒川を攻めて全く釣れず、豊洲エリアに寄って常夜灯周りを攻めるとセイゴが何回かヒットしてくるもののキャッチには至らず。

金曜日は、深夜の干潮を見計らって荒川を上って行ってポイントを下見しました。

で、土曜日深夜~日曜日朝と日曜日深夜~月曜日朝の5時間くらいずつウエーディング。

まあ、浸かったからといって釣れるわけでもなく、結局1匹セイゴが釣れたのみ。

そのセイゴすらアミ食っているようなボイルにワームを投げて3ヒットさせて1匹獲れたような感じ。

1匹釣ってもう一度ワームを投げ入れようとした瞬間に「なんでウエーディングしてんの?」っていう心の声で、プラグに付け直す。

結局2回浸かってそのセイゴ1匹とフッコの死体のみの釣果となってしまいました。

しかし、2回とも明暗に流し込むパターンの釣りではなく下流側の橋脚の流れヨレを攻める釣りだったので、今度は場所取りも含めて早い時間から行くようにしようと思いました。

上流側の人も粘って50くらいのを1本ということだったのでやっぱり状況は悪いみたいです。

今回は干潮からの上げをやりましたが、今度は下げをやりたいと思っています。

001_20101109204428.jpg

地形の変化とかを見つけられれば今後に生きるんだけどな~。

後はルアーを投げまわり、流しまくり、引き倒す!

関西遠征最終日

2010年11月08日 20:48

どうも山口です。関西遠征最終日となりました今日、好調だった琵琶湖に再び出陣することになりました。


今回の遠征で山口と川田は2回目、西脇さんは3回目の経験となった琵琶湖は非常に楽しく釣りをすることが出来ました。

一昨日調子が良かったポイントに絞って数釣りを楽しむことに。


船は山口&西脇さんペア、川田の単身でとのペアとなりました。

朝4時出発の予定が3人そろって寝坊してしまい5時出発となるハプニングがありましたが無事スタート。


一昨日と異なり、回遊する魚がさっぱりいなく入れ食い状態からは程遠い状況となり、居つきの魚を狙うことに。


結果

DSC00096.jpg
この日の西脇さんのパーフェクトフィッシュ

DSCF0160.jpg
川田撮影のナイスアングルの写真

DSC00100.jpg
初めての40UPが釣れた山口

DSC00102.jpg
また、スクリューベイトでナイスバスをゲットした西脇さん


一人最低20匹後半を釣り上げ、一番釣った川田は38匹でした。


一昨日のような回遊がきたときのような爆発力はありませんでしたが、ポツポツ釣れました。

今日で最終日となりました関西遠征でしたが、今回の遠征で新しく覚えたことも多く非常に楽しめました。

西脇さんのご家族には寝床と食事を用意していただきました。本当にお世話になりました。ありがとうございます。



おまけ

DSC00106.jpg
真剣にやってると・・・


VPS
[広告] VPS

関西遠征7日目

2010年11月07日 19:00

どうも山口です。今日は関西遠征8日目ですが、7日目の報告を西脇さんに代わって報告したいと思います。

その日は朝3時過ぎに琵琶湖へ向うことになりました。

魚探・エンジンなど完全完備のボートを借りていざ出陣!
PB061407.jpg

ライトリグをメインにやっていると・・・

DSC00089.jpg

DSC00086.jpg

DSC00087.jpg

DSC00082_20101107190202.jpg

DSCF0149_20101108192240.jpg

DSCF0154.jpg

DSCF0150_20101108192058.jpg


20~37cmを一人最低20匹、川田は4人で1番の43匹という結果になりました。

魚はどれもコンディションが良く、引きが強くて非常に楽しめました。

夜は西脇さんが七輪を用意してくれて焼肉となりました。
DSC00093.jpg
西脇さんありがとうございました。

明日は関西遠征最終日。最高の結果で終わらせたいです。

PB061408.jpg


地元シーバス

2010年11月05日 22:57

ご無沙汰しております西村です。

最近は地元でちょいちょい朝釣りにいっては群れてるコノシロを釣ったり、友達がイカを釣ったり、ボウズだったり(笑)と地味に釣行を繰り返していました。


今日はバイトの同僚で小中校の後輩でもあるY氏と朝釣りに行ってきました。

このY氏、某釣り具屋の釣果報告では顔出しで写真に載りまくってる地味な有名人なのであります。

そんな彼は釣り具屋の店員さんと仲がいいこともあってなかなかの情報通です。今回はそんな彼の釣行にお付き合いさせていただきました。


朝5時半頃からポイントにて釣り開始。


夜明けとともに明るくなってくるとあることに気付きました。



海水の透明度が半端ない!



3、4メートル底なら肉眼で余裕で細部まで丸見え。マジきれい。


よくよく見ると40センチはあろうかという黒鯛、魚種までは判別できませんでしたがたくさんの魚がたくさん泳いでました。


こういうの見てるだけでも海釣りは面白い!


で、ひたすら投げます。が



…釣れない。



地元の釣り師なおじいさんの絡みがしつこかったこともあり、いつもの漁港へ移動することにしました。


チャリで移動していると…



バシャ!!



!?


よく見ると海鳥が海面に群がりシーバスが凄まじい勢いでボイルしています!マジか!!


しかもルアー射程圏内。


急いでチャリを降り、ダッシュで岸へ。そしてレンジバイブをキャスト。


三投目で


ドゥン!


がっつりフッキングさせ、慎重にたぐり寄せます。


海水の透明度のおかげで海中の様子が見えたのですが、手前に寄せたときフッコ~スズキサイズのシーバスがうようよいることに気付きました。興奮したがマジ怖い。


Y氏の助けで60に満たないくらいのをゲッツ!いい引きでした。
NEC_0286_20101105222817.jpg



うじゃうじゃいた割にその後はなぜかアタリすらなくその日は終了。



今日の釣行で地元に思ったより魚がいることが判明しました。(季節のせいかもしれませんが。)


今後も暇を見つけて釣り、行きたいですね。

関西遠征2日目

2010年11月02日 23:24

こんばんは。

かなりねむい西脇です。

・メンバー
西脇、岡本

・場所奥琵琶湖(大浦、奥出)

・釣果
各10本~15本


今日は昨日の玉砕もあり、気合を入れて頑張りました。なかなかハードベイト!!ってわけにはいかなかったけど、ライトリグとかでエリアを調べればナイスコンディションのバスが釣れました。

遡ること二年・・・・。

はじめて琵琶湖で浮かんだ日をつい最近果のように思い出しました。

あの時は一匹だけしか釣れなかったし、深い場所では全然何をしているかわりませんでした。

しかし、思い出に残る釣行でした。

あのころより、少し進歩した自分を確認することができました。

あ~~。楽しかったな~。

今回の魚

__.jpg
ナイスコンディション!

SA3E0001.jpg

すごいまんまるでした。

明日は、川田とシュウと合流し東播野池

翌日、四国野池に行って来ます!!

では次に乞うご期待。

関西遠征1日目

2010年11月01日 22:26

こんばんは、関西遠征一日目の結果です。

・メンバー

西脇 岡本

・場所

津風呂ダム、猿谷ダム、伊賀の野池

・釣果

・・・ZERO。


完全に玉砕しました(笑)明日の琵琶湖にすべてをかけます。

とりあえず、寒い!

明日につづく。



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。