スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごっつあん

2011年11月27日 23:35

前回の更新から1週間以上空いてしまいました。

釣りに行ってなかった?→いいえ、週5回行きました。

釣れなかった?→はい、1バイトもありません。

ホントの1発狙いで荒川に通っていたものの全く釣れません。

でも、去年ランカー釣ったのは12月入ってからなので、頑張ればまだまだイケるはず!

とは言ったものの1週間釣れないと心が萎えてきてしまうので取りあえずサイズは考えないで釣ろうと思って隅田川へ。

中潮、北風1m/s、水色は薄濁り、下げ始めから釣りを開始しました。

風が弱く大きめのミノーでは釣れそうになかったので、ごっつあんミノー89Fをセット。

着水したらロッドを立て気味にして流れに乗せて流してくるとバシュと。

001_20111127230948.jpg

その後に何度もアタックしてきたものの、全然乗らなくてごっつあんミノーの時合いは終了。

次は最近は出番が減ったブラストにチェンジ。

明暗でUターンさせて、3本掛けて2本ゲット。

002_20111127230948.jpg
003_20111127230947.jpg

うん、正直サイズ狙わなければビックリする位簡単に釣れるわ。

ブラストに当たらなくなったのでB-太にチェンジ。

思った通り爆る。

004_20111127230947.jpg
005_20111127230947.jpg
006_20111127231622.jpg
007_20111127231619.jpg
008.jpg

B-太のフックをがまかつに換えたのでB-太でのバラシはゼロでした。

やっぱりフックはがまかつが一番ってことですかね。

こんな感じで釣り意欲を回復させました。

あと、最近メチャクチャ寒いので新しくグローブも買いました。

009.jpg

暑過ぎて中で発汗して逆に寒い・・・。

今年も残す所後一ヶ月、ガッツで頑張ります。

ちなみに、あと10本釣ると2年連続100本安打!!

そして、そして・・・前回の釣果で釣り上げたシーバスの数が200になったので、「哲学」の方に200匹釣った中で一番シーバスを釣ったルアーはどれかを調べて書こうかなと思っています。

ではまた。

スポンサーサイト

クリアな感じ

2011年11月17日 17:38

この時期になると、水温の低下と共に水が澄んできます。

濁り潮と澄み潮どちらが釣りやすいか考えると、まあ、どっちも大差ないですね。

水が澄んでいるとシーバスの反応が直に見えます。

照明が強いポイントならシーバスが群れているのが見えて、その中にルアーを通すと20cmくらいのセイゴが何匹か追いかけて来るのですが、50,60cmクラスはルアーには見向きもしないという光景が・・・。

フッコクラスでも群れで泳いでいるのを見ると結構迫力があります。

なんとか釣ってやろうと思って、いろいろ試したのですが結局全然反応しませんでした。

あんなに沢山いるのに・・・。

見なかったことにして暗いエリアに移動です。

取りあえず足もとの護岸のエグレを引いて来ると、セイゴがヒット。

001_20111117172215.jpg

メチャクチャ沢山いるけど釣れたのはこの一匹だけ。

ルアーはB-太のままで、流れの反転流の中を通してまたヒット。

002_20111117172215.jpg

明るいエリアでは表層に浮いていたくせに、暗いエリアではそうでもない感じ。

アップにシンキングペンシルをキャストして、ボトム付近をスローに流して来るとまたヒット。

003_20111117172215.jpg

サイズが狙える時合いではなかったので小型が多いのですが、最近釣りに行けていなかったので感覚を取り戻す意味では十分な釣行になりました。

帰りがけにボトムのゴロタをB-太で小突きながらキャストしていると、手前でコツンとまたヒット。

004_20111117172215.jpg

寒くなってきましたがまだまだ普通に釣れそうです。

今回はぬるい釣りをしてみました。

ではまた。

シルバーウィーク釣行in上野沼

2011年11月14日 23:03

2011/11/2(AM7:30~PM5:30)
釣行者:川田・山口


シルバーウィーク1日目、バッテリーを買ってエレキがフルセットそろったので上野沼でボートをだしました

秋ということでライトリグ禁止の巻物しばりで一日巻き続けた結果…

山口がやりおった
DSCF0314_convert_20111114221027.jpg

DSCF0315_convert_20111114221247.jpg
DSCF0316_convert_20111114221218.jpg

45cm,推定ウェイト1300g?
ボート屋から一番離れた噴水周りでハイピッチャーの3/8oz(おそらくヴィヴィッドパールホワイト)で着底後の巻き上げでのヒットだそうです

この日川田は朝からバズを中心にスピナベ、シャッドを巻き続けるもボウズでした…










2011/11/4
釣行者:川田

一人で上野沼へリベンジ釣行です

今回はのんびり釣りをすべくボートにパイプ椅子を乗せました

before
DSCF0318_convert_20111114221625.jpg
どーです、楽そうでしょ!

そして釣り開始5分後


























after
DSCF0322_convert_20111114221551.jpg
なにも聞かないでください(T▽T) 


みんな、くれぐれもボートに乗るときは以下の注意を守ってください
○楽しようと背もたれのあるパイプイスはボートに乗せない。重心が高いので大変危険

○ライフジャッケットを必ず着用。泳ぎに自信があっても落ちたらパニクる可能性あり

○一人でなるべくなら乗らない。引き上げてくれる人がいないで、一人ではいあがろうとすると船がひっくり返る可能性あり。タックルが沈む

○MAXスピードでの方向転換は危険

○バランスを崩してもうダメだと思ったら船からジャンプ。無理に船にしがみつくと船がひっくり返ってタックルは池の底へ。釣り人なら落ちる瞬間釣道道具のことが頭をよぎって背面ダイブもできることでしょう



釣果:0

損失:パイプイス、メガネ




最近不幸です。
昨日、唐突にifoneが壊れました。

ストレスのあまりifone4sとアルデバランMg7買っちゃった。

明日から金なさすぎて昼飯食えない\(◎o◎)/!

でもリール買ったからにはサオも買わないといけないですね。デュナミスを注文!

きっと来月も金ないや

不幸だー!

就活どうしよ

シルバーウィーク釣行 -管釣り編-

2011年11月11日 18:51

どうも山口です。先週のシルバーウィーク中に2回釣りに行ってきました。

1回目は上野沼に川田と行ってきました。釣行記は後日川田から書かれると思います。

2回目の釣行は川田と宇都宮の管理釣り場に行ってきました。


7時開園でしたが2人ともまさかの寝坊。7時半に到着しましたが平日にもかかわらず人・人・人



二人分のスペースを見つけて川田はスプーン。山口はクランクを投げていましたがかなりシブイ。。。


他の人たちもほとんど釣れている様子はなく、フライをやっている爺ちゃんがポツポツ釣っている程度でした。


午前中は結構アタリはありましたが全然ノらない。のってもバラシまくり。

午後は完全に沈黙。アタリもまったくなくなりフライの人たちも全然釣れていませんでした。


結局山口は5匹。川田は10匹で終わりました。


かなり悔しさの残る釣行でしたが楽しかったです。



次にやるときはもっと釣果を伸ばしたいです。

まずはスプーンの数を増やさねば・・・


DSC00187.jpg

トラウトロッドを購入しようか考え中・・・

2011 関西合宿

2011年11月08日 20:11

参加メンバー

タイキ  ・・・ 淡路島はホーム
ジュント ・・・ 6inc以下のワームもういらない
田代   ・・・ 銀の魚から黒い魚に浮気

ということで、今年の関西合宿の参加メンバーは3人です。

(追加加筆)

初日は地元でも有名な大江川へ出撃しました。数々のバスプロを苦しめているフィールドです。

巻物をメインにニシワキとタイキの二人でやりましたが、不発!

見事にノッシュを食らいました。

二日目は琵琶湖の南湖の西側のビワコマリンでボートをお借りして、ビッグワンを狙いました。

平均水深はウィードのつらまで3~4mで巻きものしやすい状況。

タイキはディープクランクでヒットしていました。

PB041439.jpg
まさかのダブルヒット!

その後はなかなかアジャストできず、秋晴れ、無風のバットコンディションや小林虫(タイキ命名)の猛攻にあい、チビが数匹つれてストップフィッシングでした。

PB041441.jpg


その後のビワコマリンさんの釣果情報に60UPが出ており、かなりショックでした・・・。

しかし!ジャスターホッグとマキマキでつれたのでまだマシかなと思いました。

その帰り道に名古屋までダーシロを迎えにいき淡路島へ向かいました。

(加筆終了)

研究室関連で用事があった田代は、新幹線で途中合流しました。

土曜の2時くらいにジュントの家から淡路島へ出発し、4時半過ぎに到着しました。

天気予報的には雨。

開始した時は曇っていたものの、直ぐにポツポツと降り始めました。

いろいろと野池を巡回し、魚を獲っていきました。

淡路島は25000ほどの野池があって、その内半分ほどの池にはバスが入っているみたいです。

池ごとに水深、水色、ストラクチャーなどでの構成要素が違うのでいろいろなパターンが楽しめました。

クランク、バイブレーション、メタルバイブ、スピナーベイト、バズベイト、ノイジーなどなど色々なルアーで釣れました。

野池という狭い環境なのでその時にベストマッチしたルアーが選択できれば1投2投で釣れてくるので釣れれば、メチャクチャ気持ちいい!

そんな感じで1日遊び尽くして、暗くなったら釣具屋に行ったり、飯食ったり、コインランドリー行ったりして淡路島初日は終了。

幸い暑くもなく寒くもなくと行く感じで車中泊は、少しはマシでした。

二日目は曇り。

最初の池ではタイキが今回の淡路島での最大魚をゲット。

001_20111108191927.jpg

この日はタイキが40upを二本ほど捕獲しました。

しかも、テキサスでデカイ魚をラインブレイクで獲り逃がしてしまったらしい・・・。

さらにヤバいハプニングがあったのですが、それは本人に聞いてください。

しかし、淡路がホームと言っていることだけあって、野池ガイドとして力を発揮していたのではないかと思います。

そんな感じで二日目も終了し、23時くらいにジュント家に帰着。

そのまま、次の日の帰りのバスの時間までゆっくり熟睡・・・。















いやいや、冗談でしょ!!










3時間ほど仮眠して琵琶湖へGO!

サイズ狙いで南湖へ行きました。

せっかく琵琶湖行くなら量より質だよね。

ウィードをどうやって攻略していくかが勝負だと思いましたが、ジュントが「ミドストだと思うんだよね~」とか言って、やり始めると直ぐにヒットしてました。

005_20111108194211.jpg


しかも結構でかい!

しかし残念ながらフックアウト・・・。

実は淡路の野池でもビッグバドで2匹デカイのを獲り損ねているジュント君でしたが、琵琶湖でもやらかしちゃいました。

でも、これでパターンを掴んだのか5、6本ほどミドストでゲットしていました。

001_20111108194213.jpg


その後、車の上にワームボックスを忘れ、ワーム全部パクられた田代も、ジュントにワーム貰って、それを投げてみることに。

こんな変なので釣れんのかよーとか疑心暗鬼でしたが、この日まだ1本もバスを釣っていなかったのでやってみることにしました。

そしたら釣れちゃいました、46cmが。

002_20111108194213.jpg
003_20111108194212.jpg

ラッキーストライク!

午後になると風速6m/sほどの強めの風のせいで結構荒れてきてしまったものの、みんな終了時刻寸前まで頑張って釣りをしました。

夕ご飯はジュントの家ですき焼きを御馳走になりました。

二日間で「すき屋」に3回ほど行って、牛肉食いましたが、勝負にならないほど旨かったです。

本当にお世話になりました、またよろしくお願いします。

帰りは夜行バスに乗り関東に帰還しました。

なんだかんだで、釣り漬けのハイクオリティの合宿だったと思います。

最後に、田代的反省

・テキサスできないと獲れる魚が30%くらい減っている気がした。テキサスは必要。
・野池周りは結構高い草が生えているので、スピニングだとラインに草が巻き込まれてやり難い場面が結構あった。特に岸際のカバー周りとかは、ベイトの方が断然有利だと感じた。

PB051443.jpg


以上2011年関西合宿でした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。