スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地元シーバス

2010年11月05日 22:57

ご無沙汰しております西村です。

最近は地元でちょいちょい朝釣りにいっては群れてるコノシロを釣ったり、友達がイカを釣ったり、ボウズだったり(笑)と地味に釣行を繰り返していました。


今日はバイトの同僚で小中校の後輩でもあるY氏と朝釣りに行ってきました。

このY氏、某釣り具屋の釣果報告では顔出しで写真に載りまくってる地味な有名人なのであります。

そんな彼は釣り具屋の店員さんと仲がいいこともあってなかなかの情報通です。今回はそんな彼の釣行にお付き合いさせていただきました。


朝5時半頃からポイントにて釣り開始。


夜明けとともに明るくなってくるとあることに気付きました。



海水の透明度が半端ない!



3、4メートル底なら肉眼で余裕で細部まで丸見え。マジきれい。


よくよく見ると40センチはあろうかという黒鯛、魚種までは判別できませんでしたがたくさんの魚がたくさん泳いでました。


こういうの見てるだけでも海釣りは面白い!


で、ひたすら投げます。が



…釣れない。



地元の釣り師なおじいさんの絡みがしつこかったこともあり、いつもの漁港へ移動することにしました。


チャリで移動していると…



バシャ!!



!?


よく見ると海鳥が海面に群がりシーバスが凄まじい勢いでボイルしています!マジか!!


しかもルアー射程圏内。


急いでチャリを降り、ダッシュで岸へ。そしてレンジバイブをキャスト。


三投目で


ドゥン!


がっつりフッキングさせ、慎重にたぐり寄せます。


海水の透明度のおかげで海中の様子が見えたのですが、手前に寄せたときフッコ~スズキサイズのシーバスがうようよいることに気付きました。興奮したがマジ怖い。


Y氏の助けで60に満たないくらいのをゲッツ!いい引きでした。
NEC_0286_20101105222817.jpg



うじゃうじゃいた割にその後はなぜかアタリすらなくその日は終了。



今日の釣行で地元に思ったより魚がいることが判明しました。(季節のせいかもしれませんが。)


今後も暇を見つけて釣り、行きたいですね。
スポンサーサイト


コメント

  1. オカモト | URL | -

    Re: 地元シーバス

    秋の荒食いですかね。今がチャンスだろうからドンドン行こう!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakucho24.blog40.fc2.com/tb.php/237-2a56998d
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。