スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バードフィッシング

2010年12月11日 03:19

木曜日は荒川に行きました。

潮周り的にそろそろ好きな潮位と流速の条件が揃う。

komomoをアップ気味にキャストして自然に流すようにすると鳥がヒット。

ロッドのバットに任せて徐々に体力を削り捕獲してフックを外してリリース。

ものすごい勢いで逃げていきました。

鳥を釣ったのは3回目。

その日はあまり時間もなく早々に切り上げました。

次の日、釣り具屋に行くとマリブが入荷していたので4個購入。

これでストックが5個に回復しました。

酔狂で買ってるわけじゃなく釣れるから買ってるんです。

釣り仲間に連絡したら11個買ったらしいです。

社会人は金もってるぜ。

その後、満潮に合わせて荒川へ。

波っ気ありで結構いい感じでハイシーズンなら簡単に釣れそうな雰囲気。

komomoを流して、しばらく反応が無かったのでテリフにチェンジ。

初めて使うのでアクションを確認の意味も兼ねていろんな角度で流れを当ててみる。

少しして、アップで投げた5巻き目くらい。

もんっ

何かが掛かりました。

おっも・・・。

001_20101211024513.jpg

4キロくらい。

口の奥に20センチくらいのコノシロの尻尾が見えました。

その後は反応無く、隅田川に移動。

雨が降り始めましたが、気分的に一晩中釣りできそうな気分だったのでそのまま続行。

明暗に人がいたので同じくテリフで壁打ち。

使っていてアクション入れた時のダートも秀逸だったのであえてテリフ。

セイゴが2回ヒットするもののフックアウト。

対岸の明暗が空いたのでそこに移動。

この前はマリブで釣りましたが今回はスローピッチなルアーには反応が悪く、逆にミノー系のアクションに良い反応を示しました。

スーサン、B-太を送り込んでいくとバイトは出るものの乗らない感じ。

それでも40くらいのやつを2ヒットさせましたが、どちらも寄せて来る途中でフックアウト。

流れが弱まるとベイトの波紋が確認できたのでやっぱりシーバスはベイトありきの釣りなんだなと実感しました。

逆にいえばベイトさえいれば周年釣れるわけで、それがアミでもバチでも小魚でも甲殻類でもなんでも食ってるもので状況に合わせた釣りを考えていけたらいいなと。






スポンサーサイト


コメント

  1. yamaguchi | URL | -

    Re: バードフィッシング

    今までの記事で一番大きいんじゃないですか?すごいです

  2. たしろ | URL | -

    Re: バードフィッシング

    アカエイ釣れば楽勝で超えられるよ。

  3. ニシワキ | URL | -

    でけえな(´Д`)
    ランカーだよね(゜ロ゜;コイツ

    おめでとうヽ(・∀・)ノ

  4. | URL | -

    Re: バードフィッシング

    でけえwww

    君が持ってる写真見たかったな

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bakucho24.blog40.fc2.com/tb.php/248-cd0aba5b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。