スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年 シーバス釣り納め

2010年12月28日 02:25

今年の二月に江東区に引っ越しをしてから2010年のシーバスとの戦いをスタートさせました。

2010年の釣行回数は200~220回の間くらいだと思います。

最初はポイントを開拓するのにかなり時間を費やしたし、秋シーズンはランカー1発狙いの釣りをしていたので行っている割に釣果は上がりませんでした。

しかし、一生でこんなに釣りに行ける年は二度と来ないと思うので頑張ってよかったと考えています。

悔いはない!

最後だしタックル・オブ・ザ・イヤーとかやったら面白いんだろうけど、それに値するルアーは無いのでできませんでした。

定番のみんな持ってるようなルアーでしか釣っていないので。

まあ、そんなこんなで今回が今年最後の釣行となりました。

19時過ぎに家を出て豊洲エリアからスタート。

やりたかった場所の餌釣りの人が竿を出していてできなかったので場所移動。

辰巳エリアに行きました。

21時くらいで満潮だったのでもうあまり流れがありませんでした。

ボトム変化を探っているとアサリが釣れました。

001_20101228015336.jpg
(湾奥産アサリ)

アサリがいるってことは、ボトムは砂地なのでバチが抜けるんだろうな的なことを考えながら場所移動。

豊洲に戻ってくると場所が空いていたのでB-太などで探るもバイトが出たのは最初の1投目だけで見切られている感があったので、下げが効き始める前に隅田川へ移動。

明暗の手前からB-太で探っていくと1バイトありました。

しかし、今回の魚のコンデイションが動くルアーを嫌がっているように感じたので流芯を狙ってヨレヨレをキャスト。

若干沈めてから明暗に流し込んでいると数投でヒットしました。

しかし、寄せて来る途中でフックアウト。

レンジが低いのでローリングベイトに代えて沈めてから同じように流し込むと1投目でヒットしました。

002_20101228015336.jpg
(ローリングベイト77)

その後、手前まで流れが効き始めアミ食いのライズが出始めました。

マリブを沈めないようにロッドを立てながら引いてくると水柱が立ってバイトしてきたもののフッキングせず・・・。

同じコースを今度は少しレンジを下にして引いてくるとゴン。

004_20101228015336.jpg

さらに、マリブのカラーを「コーラルピンク」から「アミ」に代えて同じようにするとゴン。

002_20101228021251.jpg

いずれも40cmそこそこのサイズだけど、今年最後ということもあり釣れてくれてありがとう。

この魚が2010年ラストフィッシュとなりました。

来年もよろしくお願いします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bakucho24.blog40.fc2.com/tb.php/252-49da14a5
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。