スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウダ狩り

2011年08月25日 15:50

前回の7月の終わりに言った通り、ソウダガツオを釣りに行って来ました。

ぼやきに書いたように今年はジギング用のタックルを揃えたので、わざわざ実家に持って帰って来ました。

今回釣り場に選んだのは沼津にある内浦港。

この堤防に初めて来たのは中学1年の秋でした。

当時はルアーなんて高すぎて揃えることができなかったので、餌釣りでした。

最初はアジを狙っていて全然釣れなくて退屈していたのですが、明るくなった頃にナブラが起こり始めたので、急いで近くの釣り具屋で土佐カブラを買ってソウダ釣りに切り替えました。

バカみたいに釣れて、20匹くらい持って帰って、煮つけにしたのですが不味くて捨てたという思い出があります。

思い出深い釣り場だけに今回はこの堤防からルアーで釣ってやろうという感じでした。

朝4時に家を出発し5時過ぎに到着。

若干うす暗く、雨も降っていましたが気にせずに始めました。

ソウダ狩りとか言いつつも、実はイナダ狙いだったりもするのでしっかりボトムを取っていました。

2時間経過しても何の反応も無し。

あり得ねー!!

正直ソウダガツオなんて何やっても釣れるよw、と舐めきっていたのですが・・・。

餌釣りの人も誰も釣れていないみたいだったので、場所を移動することにしました。

少し沼津方面に戻って、静浦港の様子を見ることにしました。

静浦港は潮通しが湾になっている内浦よりもいいので回ってきている可能性が高い感じだったので。

行ってみると案の定ポツポツ上がっているみたいでした。

でも全然ルアーで釣れなくて、ジグのサイズを小さくして、尚且つソウダのモジリがでた瞬間にそこに投げ入れて3本ほどヒットさせましたが全部バレました。

隣でやっていた餌の人は、食いが渋いから一番小さい針を使って釣っていると言っていたのでベイトが小さすぎてルアーへの反応が悪いみたいでした。

朝マズメに来ていればもっと釣れたかもしれないです。

11時半まで粘ったのですが結局水揚げはなし。

帰宅しました。

今回は魚数もそんなに入ってきていなかったのでタイミング的に不運だったと思います。

次は釣れるでしょう。

シーバスもそろそろ再開しないといけないので、今からキャスティングに行って来ます。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bakucho24.blog40.fc2.com/tb.php/301-e7318571
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。